↓-↓-↓-↓-↓【PR】やっぱりプロの馬券師に相談する!?↓-↓-↓-↓-↓
ごあいさつ
当サイトをご覧いただき、誠に有難うございます。
「JRA競馬の予想を無料で公開しちゃいます」は、「直結式馬券術」を基に、「直結式馬券術」での対象レースのスピード指数や各馬のレイティングを加えた予想ファイルを作成し、提供しています。
各会場のメインレースや重賞レースを基本とし、各開催日ごとに厳選した2Rから4Rの予想ファイルを提供しております。
「JRA競馬の予想を無料で公開しちゃいます」というタイトル通り、提供する予想ファイルは全て無料ですので、皆様の馬券購入のヒントとしてご活用いただければとおもいます。

尚、予想データファイルは、pdfファイルにての提供となります。ご利用のパソコンにAdobe Readerをインストールされていない方は、
Adobe Readerダウンロードページ(無料)」からダウンロードを行ってください。

【競馬関連最新情報(相互リンクサイト様)】
最強の競馬データベースKLAN

【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供

2016年06月20日

2016.06.26.阪神競馬11R・宝塚記念(G1)アラカルト.1

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2016年6月26日(日)
阪神競馬11R・宝塚記念(G1)アラカルト.1

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■悲願のGT制覇へカレンミロティック
カレンミロティックは海外の1戦を含めると、今回が通算36戦目。同馬は2013年金鯱賞優勝以来、約2年7カ月間勝ち星から遠ざかっているが、2014年宝塚記念では2着、昨年の天皇賞(春)でも3着に入っており、8歳を迎えた今年も天皇賞(春)でハナ差の2着となった。今回、カレンミロティックは9度目のGT挑戦で宝塚記念には3年連続での出走となるが、8歳にして大旗を手にすることができるかどうか。なお、同馬には“テン乗り”となるT.ベリー騎手が騎乗予定。

■牝馬11年ぶりの勝利なるか
今年の宝塚記念に登録している牝馬はエリザベス女王杯優勝馬マリアライト、ローズS勝ち馬タッチングスピーチの2頭。2頭は牡馬を相手にした重賞でも上位に入っており、タッチングスピーチは京都記念で2着、マリアライトは有馬記念4着、前走の目黒記念では2着の成績。牝馬2頭は牡馬の強豪を破り、勝利を手にすることができるかどうか。Vなら、牝馬の宝塚記念制覇は、2005年スイープトウショウ以来11年ぶり3頭目に。
また、昨年の宝塚記念では牝馬で10番人気のデニムアンドルビーと11番人気のショウナンパンドラが2・3着に入り、波乱の結果となった。過去10年間の宝塚記念では、1番人気馬は3勝、2着3回という成績だが、今年はどんな結果となるか。
ちなみに、今年はリオデジャネイロでオリンピックが行われるが、夏季オリンピック開催年の宝塚記念では1番人気馬が14回中13連対(9勝、2着4回)と好成績を挙げている。


【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■3頭の種牡馬の産駒が計15頭登録
今年の宝塚記念登録馬の父親を見ると、ディープインパクト(6頭)、ハーツクライ(5頭)、キングカメハメハ(4頭)の産駒が18頭中15頭を占める。このうちディープインパクト産駒には、史上3例目の宝塚記念親子制覇がかかるが、多頭数出しで同レース初制覇を遂げることができるかどうか。この3頭以外の種牡馬の産駒では、スペシャルウィーク産駒のトーホウジャッカルが注目される。父はGT4勝馬だが、宝塚記念、有馬記念といったファン投票選出レースでは2着に敗れており、同産駒のインティライミ、ブエナビスタも宝塚記念で惜敗した。トーホウジャッカルは父の雪辱を果たし“グランプリ”のタイトルを父にプレゼントすることができるかどうか。

【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■GT初Vを目指す馬が多数登録
宝塚記念では、昨年のラブリーデイなどGT初勝利を遂げるケースが目立つ。今年の登録馬では前走の大阪杯でキタサンブラックを破ったアンビシャス、前走の鳴尾記念で重賞4勝目を挙げたサトノノブレス、GT2着2回のステファノスなどが注目されるが、悲願のビッグタイトルを獲得することができるかどうか。
また、近年、ファン投票でトップ10に入れなかった馬も活躍しており、過去10年間では4頭が優勝している。


【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■宝塚最多タイのV4狙う池江寿師
今年の東西別JRA・GT勝利数は、関東3勝、関西7勝で、関西馬の上半期の勝ち越しは確定。過去10年間の宝塚記念の連対馬の所属を見ても、関東馬で連対したのは2010年1着ナカヤマフェスタ1頭だけで、ほか19頭はすべて関西馬。今年は関東馬4頭、関西馬14頭の計18頭が登録しているが、勝利を手にするのはどちらか。
また、池江泰寿師には、武田文吾元調教師に並ぶ宝塚記念最多タイの4勝目がかかっている。今年は前年の覇者ラブリーデイと重賞4勝馬サトノノブレスの2頭を登録しているが、最多勝記録に並ぶことができるかどうか。
宝塚記念初制覇を狙う角居勝彦師は、ジャパンC2着、ドバイシーマクラシック3着のラストインパクトを登録。同師は2012年・2015年と池江厩舎の管理馬に敗れ2着となっているが、今年は初勝利を挙げることができるか。



【阪神競馬芝2200Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。


【Sponsored Link】






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬


【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供




posted by mahalkita0131 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚記念特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
【Sponsored Link】ゼファルリン