↓-↓-↓-↓-↓【PR】やっぱりプロの馬券師に相談する!?↓-↓-↓-↓-↓
ごあいさつ
当サイトをご覧いただき、誠に有難うございます。
「JRA競馬の予想を無料で公開しちゃいます」は、「直結式馬券術」を基に、「直結式馬券術」での対象レースのスピード指数や各馬のレイティングを加えた予想ファイルを作成し、提供しています。
各会場のメインレースや重賞レースを基本とし、各開催日ごとに厳選した2Rから4Rの予想ファイルを提供しております。
「JRA競馬の予想を無料で公開しちゃいます」というタイトル通り、提供する予想ファイルは全て無料ですので、皆様の馬券購入のヒントとしてご活用いただければとおもいます。

尚、予想データファイルは、pdfファイルにての提供となります。ご利用のパソコンにAdobe Readerをインストールされていない方は、
Adobe Readerダウンロードページ(無料)」からダウンロードを行ってください。

【競馬関連最新情報(相互リンクサイト様)】
最強の競馬データベースKLAN

【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供

2016年05月23日

2016.05.29.東京競馬10R・日本ダービー【東京優駿】(G1)アラカルト.2

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2016年5月29日(日)
東京競馬10R・日本ダービー【東京優駿】(G1)アラカルト.2

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■5戦して連対率100%のディーマジェスティ
皐月賞馬ディーマジェスティが史上24頭目となる“春の二冠制覇”を目指す。同馬は5戦3勝、2着2回(連対率100%)と堅実な成績を残しており、ホープフルSの出走取消をはさんで、未勝利→共同通信杯→皐月賞と3連勝中。昨年は5戦3勝、2着2回のドゥラメンテが二冠制覇を遂げたが、ディーマジェスティは2つ目のタイトルを手中におさめることができるかどうか。
なお、共同通信杯と皐月賞を双方勝っている馬はダービーで5戦3勝、2着1回(勝率.600、連対率.800)の成績を挙げている。


■蛯名正義騎手は24度目のダービー挑戦
悲願のダービー制覇を目指す蛯名正義騎手は皐月賞馬ディーマジェスティで参戦。同騎手はこれまでダービーに23回出場し2度の2着を記録しており、フェノーメノとのコンビで挑んだ2012年は先行するディープブリランテを猛追したもののハナ差届かなかった。今年、蛯名騎手はデビュー30周年でVなら、保田隆芳元騎手、武豊騎手に続く史上3人目の8大競走完全制覇達成となる。24度目の挑戦で「ダービージョッキー」の称号を手にし、大記録を打ち立てることができるかどうか。
ちなみに、5月26・27日には伊勢志摩サミットが開催されるが、日本でサミットが開催された年はベテラン騎手のダービー初制覇が話題となっており、1993年は柴田政人元騎手(ウイニングチケット)が19回目で、2000年は河内洋元騎手(アグネスフライト)が17回目の挑戦で「ダービー」のタイトルを手にしている。


【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■マカヒキ&サトノダイヤモンド
皐月賞で初黒星を喫したマカヒキとサトノダイヤモンドがリベンジを狙う。マカヒキは新馬→若駒S→弥生賞、サトノダイヤモンドは新馬→500万下→きさらぎ賞と、ともに3戦3勝の戦績で皐月賞に挑んだが、レースレコードを記録したディーマジェスティに及ばずマカヒキは2着、サトノダイヤモンドは3着に敗れた。近年では2009年に皐月賞で初めて敗戦(14着)を経験したロジユニヴァースがダービーで勝利を飾ったが、マカヒキとサトノダイヤモンドは皐月賞の雪辱を果たすことができるかどうか。
なお、皐月賞2着馬と3着馬はダービーでそれぞれ10勝を挙げているが、過去20年間では皐月賞3着馬が5勝と好成績を挙げている。
また、弥生賞は皐月賞トライアルだが、ダービーとも関連深くこれまで14頭の弥生賞馬がダービー制覇を遂げた。


【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■1番人気馬の勝率&連対率はGTトップ
ダービーの1番人気馬はグレード制を導入した1984年以降、32回中18勝2着5回で、勝率.563、連対率.719はGTレースのなかではトップとなっている。牡馬クラシック初戦の皐月賞はサトノダイヤモンド(単勝2.7倍)、リオンディーズ(2.8倍)、マカヒキ(3.7倍)の3頭に人気が集中したが、8番人気のディーマジェスティ(単勝30.9倍)が優勝。今年のダービーはどんな結果となるのか。
なお、皐月賞1番人気→3着の雪辱を期すサトノダイヤモンドには引き続きルメール騎手が騎乗予定。同騎手は今年のJRA重賞勝利をすべて3歳限定戦で挙げているが、サトノダイヤモンドをダービー馬にエスコートすることができるかどうか。


【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■ダービー馬はダービー馬から
競馬の母国の英国には「ダービー馬はダービー馬から」という格言があるが、過去10年間のダービーではウオッカ(2007年)、ロジユニヴァース(2009年)、ディープブリランテ(2012年)、キズナ(2013年)、ドゥラメンテ(2015年)と5組の親子制覇が達成された。今年のダービーにはダービー馬の産駒が多数登録しているが、勝利を挙げるのはどの産駒か。
また、ディープインパクト産駒は7頭が登録しており、そのなかには2013年セレクトセール(当歳)において2億3000万円(税抜)で落札されたサトノダイヤモンド、1億9000万円(税抜)の値をつけたヴァンキッシュラン、除外対象だが、2億4000万円(税抜)のロイカバードが登録。前走、サトノダイヤモンドは皐月賞3着、ヴァンキッシュランはトライアルの青葉賞を制し優先出走権を手にしたが、ダービーではどんな走りを見せてくれるか。サトノダイヤモンドがVなら2億円以上の高額取引馬のクラシック制覇は史上初となる。



【東京競馬芝2400Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。


【Sponsored Link】






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬


【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供




posted by mahalkita0131 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ダービー(東京優駿)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016.05.29.東京競馬10R・日本ダービー【東京優駿】(G1)アラカルト.1

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2016年5月29日(日)
東京競馬10R・日本ダービー【東京優駿】(G1)アラカルト.1

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■6913頭の頂点に立つ馬は
3歳馬の頂点を決める「第83回日本ダービー」。2013年に生産されたサラブレッドは6913頭(持込馬、輸入されたマル外馬を含む)だが、ダービーの舞台に立つことができるのは、その中でわずか18頭。今年は12頭の重賞ウイナーを含む23頭の登録があり“競馬の祭典”にふさわしいメンバーとなっているが、6913頭の頂点に立つのはどの馬か。
なお、ダービーは2010年から外国馬(9頭以内)にも門戸を開き国際競走となったが、外国馬の登録がないため、今年も国内にいる3歳馬のチャンピオン決定戦として行われる。


■“2歳王者”の復活なるか
リオンディーズは、昨年、デビュー2戦目で朝日杯FSを制し、JRA賞最優秀2歳牡馬に輝いた。しかし、今年は2戦して勝ち星がなく、前走の皐月賞では4位入線後、走行妨害のため5着降着に。リオンディーズは通算5戦目、今年は3戦目となるが、ダービーの舞台で“2歳王者”の輝きを取り戻すことができるかどうか。Vなら最優秀2歳牡馬の勝利は1994年ナリタブライアン以来22年ぶり。皐月賞5着馬の勝利は1976年クライムカイザー以来40年ぶりとなる。
なお、デビュー5戦目でのダービー制覇は1996年フサイチコンコルド(3戦目)に次ぐ少ないキャリアでの勝利となる。また、リオンディーズに騎乗予定のM.デムーロ騎手はダービーで2勝しており、昨年はドゥラメンテを勝利に導いた。今回3勝目を挙げればダービーの勝利数で単独2位となり、武豊騎手(1998・99年)、四位洋文騎手(2007・08年)に続く3人目の連覇達成となるが、皐月賞の汚名返上となる勝利を挙げることができるかどうか。


【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■GT惜敗続きのエアスピネル
エアスピネルには母子GT制覇の記録がかかる。同馬の母エアメサイアは2005年の秋華賞優勝馬で当時のクラシックではリオンディーズの母シーザリオ等と対戦し、桜花賞4着、オークス2着の成績を残した。エアスピネルはGTレースで朝日杯FS2着、皐月賞4着と惜敗が続いているが、母が手にできなかったクラシックタイトルを掌中におさめることができるかどうか。
ちなみに、同馬とリオンディーズとの対戦成績は1勝2敗となっている。また、エアスピネルに騎乗予定の武豊騎手は、ダービーで最多の5勝を挙げており、今回出場すれば、騎乗回数でも単独トップ(27回目)に。


【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■ロードクエストはNHKマイルCから
過去10年間のダービー上位馬の前走を見ると“皐月賞組”が7勝と他を圧倒。しかし、近年は短距離路線の“NHKマイルC組”からも優勝馬が出ており、2004年キングカメハメハと2008年ディープスカイはNHKマイルC→ダービーと連勝した。
今年は皐月賞8着、NHKマイルC2着のロードクエストが登録しているが、前走から800m延びたダービーで、どんな走りを見せてくれるのか。なお、鞍上は池添謙一騎手が予定されている。


【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■クラシック完全制覇がかかる川田将騎手
マカヒキに騎乗予定の川田将雅騎手には史上8人目のクラシック完全制覇がかかる。同騎手は5大クラシック競走のうちダービーを除く4競走で1勝ずつ挙げているが、10度目のダービー挑戦で初勝利を挙げることができるかどうか。


【東京競馬芝2400Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。


【Sponsored Link】






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬


【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供




posted by mahalkita0131 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ダービー(東京優駿)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

2016.05.29.東京競馬10R・日本ダービー【東京優駿】(G1)攻略のヒント

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2016年5月29日(日)
東京競馬10R・日本ダービー【東京優駿】(G1)攻略のヒント

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■重賞ウイナーが強い
過去10年の3着以内馬30頭中25頭は、4大場(東京、中山、京都、阪神)で行われた芝1800m以上の重賞で優勝経験がある馬だった。該当馬は3着内率32.5%と好走率も優秀だ。今年もまずは中長距離の重賞を勝っている実績馬に注目すべきだろう。
*4大場(東京、中山、京都、阪神)で行われた芝1800m以上の重賞での優勝経験の有無別成績(過去10年)
優勝経験の有無成 績勝 率連対率3着内率
あ り9-10-6-5211.7%24.7%32.5%
な し1-0-4-961.0%1.0%5.0%


なお、4大場(東京、中山、京都、阪神)で行われた1800m以上の重賞で優勝経験がなかった馬の中で3着以内に入った5頭のうち、2007年の優勝馬ウオッカを除く4頭は、前走の馬体重が「510kg以上」だった。中長距離の重賞を勝ったことがない馬を比較する際は、前走の馬体重に注目すべきかもしれない。
*4大場(東京、中山、京都、阪神)で行われた1800m以上の重賞で優勝経験がなかった馬の、前走の馬体重別成績(過去10年)
前走の馬体重成 績勝 率連対率3着内率
510kg未満1-0-0-881.1%1.1%1.1%
510kg以上0-0-4-80%0%33.3%


■前走の単勝人気も重要
過去10年の3着以内馬30頭中24頭は、前走の単勝人気が「4番人気以内」だった。一方「5番人気以下」だった馬は3着内率7.3%と苦戦している。前走の内容や結果だけでなく、そのレースでの単勝人気の高さも重要なポイントと言えるだろう。
*前走の単勝人気別成績(過去10年)
前走の単勝人気成 績勝 率連対率3着内率
4番人気以内8-9-7-728.3%17.7%25.0%
5番人気以下2-1-3-762.4%3.7%7.3%


なお、前走が皐月賞だった馬に限定した前走の単勝人気別成績を調べると、「4番人気以内」だった馬の好走率と「5番人気以下」だった馬の好走率にはより大きな差がついている。上位人気を占めるであろう皐月賞組を比較する際は、この傾向を特に重視したい。
*前走が皐月賞だった馬の、皐月賞での単勝人気別成績(過去10年)
皐月賞での単勝人気成 績勝 率連対率3着内率
4番人気以内5-5-4-2114.3%28.6%40.0%
5番人気以下2-0-1-414.5%4.5%6.8%


【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■内寄りの枠に入った馬が活躍
過去10年の馬番別成績を調べると、「1〜3番」の馬が3着内率40.0%と優秀な成績を収めている。昨年も1枠1番だったサトノラーゼン(単勝オッズ18.7倍)が2着に好走している。内寄りの馬番となった馬は要注目だ。
*馬番別成績(過去10年)
馬 番成 績勝 率連対率3着内率
1 番4-2-0-440.0%60.0%60.0%
2 番2-0-0-820.0%20.0%20.0%
3 番1-0-3-610.0%10.0%40.0%
1 〜 3番(計)7-2-3-1823.3%30.0%40.0%
4 番0-0-0-100%0%0%
5 番1-0-0-910.0%10.0%10.0%
6 番0-1-0-90%10.0%10.0%
7 番0-1-2-60%11.1%33.3%
8 番0-1-0-90%10.0%10.0%
9 番0-1-0-90%10.0%10.0%
10 番1-0-1-810.0%10.0%20.0%
11 番0-1-1-80%10.0%20.0%
12 番0-1-0-90%10.0%10.0%
13 番0-1-0-90%10.0%10.0%
14 番1-0-2-710.0%10.0%30.0%
15 番0-0-1-90%0%10.0%
16 番0-1-0-90%10.0%10.0%
17 番0-0-0-100%0%0%
18 番0-0-0-90%0%0%
4 〜 18番(計)3-8-7-1302.0%7.4%12.2%


【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■“乗り替わり”は割り引き
日本ダービーはいわゆる“乗り替わり”で臨んだ馬の優勝例が少ないことで知られている。前走から騎手が乗り替わっていた馬は、1985年のシリウスシンボリを最後に優勝例がない。
*騎手別成績(過去7年)
騎 手成 績勝 率連対率3着内率
前走と同じ騎手7-5-5-628.9%15.2%21.5%
乗り替わり0-2-2-410%4.4%8.9%


なお、2009年以降の7年間に限ると、前走から騎手が乗り替わっていた馬の3着内率は8.9%にとどまっている。2008年以前は乗り替わりで2、3着に食い込んだ馬も少なくなかったが、そういった例すら減りつつある点に注意すべきだろう。

■近年は主要な前哨戦の好走馬が優勢
2010年以降の3着以内馬18頭は、前走が「皐月賞」、「京都新聞杯」、「青葉賞」のいずれかだった。NHKマイルCなど、その他のレースを経由してきた馬は評価を下げた方がよさそうだ。
*前走のレース別成績(過去6年)
前走のレース成 績勝 率連対率3着内率
皐 月 賞5-3-3-3910.0%16.0%22.0%
京都新聞杯1-1-1-155.6%11.1%16.7%
青 葉 賞0-2-2-100%14.3%28.6%
プリンシパルS0-0-0-50%0%0%
NHKマイルC0-0-0-150%0%0%
毎 日 杯0-0-0-10%0%0%
兵庫チャンピオンシップ0-0-0-10%0%0%
若葉ステークス0-0-0-10%0%0%
桜 花 賞0-0-0-10%0%0%


なお、前走が皐月賞だった馬のうち、皐月賞での着順が「5着以下」だった馬は連対例がない。
*前走が「皐月賞」だった馬の、皐月賞での着順別成績(過去6年)
皐月賞での着順成 績勝 率連対率3着内率
4着以内5-3-1-1125.0%40.0%45.0%
5着以下0-0-2-280%0%6.7%


また、前走が青葉賞、京都新聞杯だった馬のうち、そのレースでの着順が「2着以下」だった馬も連対例がなかった。近年の傾向からは、皐月賞の上位馬か、青葉賞・京都新聞杯の優勝馬を重視すべきだろう。
*前走が「青葉賞」か「京都新聞杯」だった馬の、そのレースでの着順別成績(過去6年)
前走の着順成 績勝 率連対率3着内率
1 着1-3-1-78.3%33.3%41.7%
2着以下0-0-2-180%0%10.0%


【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■臨戦過程や実績を素直に評価したい
過去6年の優勝馬6頭は、それぞれ前走が「皐月賞」か「京都新聞杯」、かつそのレースでの着順が「4着以内」だった。〔表7〕〜〔表9〕の傾向からもわかる通り、皐月賞や主要な前哨戦で好走していた馬を重視したいところだ。また、これらの6頭は4大場(東京、中山、京都、阪神)で行われた芝1800m以上の重賞で優勝経験があった点、前走と騎手が同じだった点も共通している。〔表1〕や〔表6〕で挙げたポイントにも注目すべきだろう。
*優勝馬の「前走のレース」「前走の着順」「4大場で行われた1800m以上の重賞での最高着順」「前走の騎手」「今回の騎手」(過去6年)
年度優勝馬前走の
レース
前走

着順
4大馬で行われた
芝1800M以上の重賞
での最高着順
前走の
騎手
今回の
騎手
10年エイシン
フラッシュ
皐月賞3着1着(京成杯)内田
博幸
内田
博幸
11年オルフェー
ブル
皐月賞1着1着(皐月賞ほか)池添
謙一
池添
謙一
12年ディープ
ブリランテ
皐月賞3着1着
(東京スポーツ杯2歳S)
岩田
康誠
岩田
康誠
13年キズナ京都
新聞杯
1着1着
(京都新聞杯ほか)
武 豊武 豊
14年ワンアンド
オンリー
皐月賞4着1着(ラジオ
NIKKEI杯2歳S)
横山
典弘
横山
典弘
15年ドゥラ
メンテ
皐月賞1着1着(皐月賞)ミルコ
デムーロ
ミルコ
デムーロ

【今回出走予定の該当馬】
☆ヴァンキッシュラン(牡3)前走、青葉賞(G2)1着
*4大場で行われた芝1800m以上の重賞での最高着順、青葉賞(G2)1着
前走、今回の予定騎手 内田博幸騎手
★サトノダイヤモンド(牡3)前走、皐月賞(G1)3着
*4大場で行われた芝1800m以上の重賞での最高着順、きさらぎ賞(G3)1着
前走、今回の予定騎手 C・ルメール騎手
☆スマートオーディン(牡3)前走、京都新聞杯(G2)1着
*4大場で行われた芝1800m以上の重賞での最高着順、京都新聞杯(G2)1着 他
前走、今回の予定騎手 戸崎圭太騎手
★ディーマジェスティ(牡3)前走、皐月賞(G1)1着
*4大場で行われた芝1800m以上の重賞での最高着順、皐月賞(G1)1着 他
前走、今回の予定騎手 蛯名正義騎手
☆マカヒキ(牡3)前走、皐月賞(G1)2着
*4大場で行われた芝1800m以上の重賞での最高着順、弥生賞(G2)1着
前走、今回の予定騎手 川田将雅騎手


【東京競馬芝2400Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。


【Sponsored Link】






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬


【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供




posted by mahalkita0131 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ダービー(東京優駿)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月31日

2015.05.31.東京競馬10R・日本ダービー【東京優駿】(G1)の「直結式」馬券術&信じる者は救われる?サイン馬券について

-↓-↓-↓-↓-↓【PR】SEO対策に独自ドメイン取得は必須!! -↓-↓-↓-↓-↓


----- このブログも独自ドメイン取得でアクセス数大幅up↗V(○⌒∇⌒○)V -----

2015年5月31日(日)

「直結式」馬券術をご存じの方なら、日本ダービー(G1)が行われる、東京競馬芝2400Mの(Sランク)直結コースをご存じだとおもいますが、知らない方にご紹介したいとおもいます。

東京競馬芝2400MのSランクの直結コースは、
東京競馬芝2400M、東京競馬芝2000M、阪神競馬芝2000M、阪神競馬芝1600M

そして、以外におもわれるのが、
「京都競馬芝1800M」
なのです。

実は、このコースで行われる2月のきさらぎ賞(G3)の連対馬が、過去20年で日本ダービー(G1)優勝馬3頭、2着馬8頭も現れています。
※ちなみにきさらぎ賞(G3)3着馬からオルフェーヴルがダービー制覇を成し遂げております。

また、新馬戦で京都競馬芝1800Mにて連対していた馬の中にも、過去20年で日本ダービー(G1)優勝馬3頭、2着馬3頭、3着馬3頭現れています。
2013年日本ダービー(G1)では、優勝馬キズナと2着馬エピファネイアの2頭は、共に新馬戦で京都競馬芝1800Mに出走し、見事に勝利していた馬たちであります。

そうそう、先週のオークス2着馬のルージュバックは、今年のきさらぎ賞(G3)の優勝馬でしたよね。
こうした結果をみても、今年も京都競馬芝1800Mで結果を出したことがある馬が活躍するのであります。

そこで、気になるのが今年の3歳の中で良血馬の1頭と呼ばれる、ポルトドートウィユ。
5走前の萩ステークス、3走前のきさらぎ賞(G3)と京都競馬芝1800Mにおいて、2着と連対をしております。
また、直結コースAランクの京都新聞杯(G2)でも2着という結果であります。
たしかに勝ち切ってはおりませんが、京都競馬芝1800Mの連対馬は、東京競馬芝2400Mで好結果を出しておりますので、十分に馬券対象としてお奨めだとおもいます。


で、ここからはサイン馬券?のお話。
今年の日本ダービーのプレゼンターは、俳優の瑛太さんと女優の有村架純さんです。
よくあるサイン読みは、やはり誕生日馬券。

で、この二人の誕生日から、サイン馬券を探したいとおもいます。

瑛太さん、12月13日(32歳)
有村架純さん、2月13日(22歳)

パッと見気付くのが、1・2・3という数字しか現れていないではありませんか!
よって、馬番の1・2・3・12・13から1着2着馬が現れるのでは?
枠番ならば、1・2・3枠か?

過去10年、1枠からは馬番1から4勝2着1回、馬番2から2勝。
2枠3番から、1勝3着3回。

この結果を踏まえても、1・2・3という数字がサイン馬券的には、もっとも期待大の数字ではないかとおもいます。

気になる方は、ぜひとも参考になさってください。


【東京競馬芝2400Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。







【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬




posted by mahalkita0131 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ダービー(東京優駿)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

2015.05.31.東京競馬10R・日本ダービー【東京優駿】(G1)アラカルト.2

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2015年5月31日(日)
東京競馬10R・日本ダービー【東京優駿】(G1)アラカルト.2

■ダービー馬はダービー馬から?いとこ対決も
今年はキングカメハメハ産駒3頭、ディープインパクト産駒5頭などダービー馬の産駒が多数登録。競馬の母国・英国には「ダービー馬はダービー馬から」という格言があるが、過去10年のダービーではウオッカ(2007年)、キズナ(2013年)など4組の親子制覇が達成された。今年はどの産駒の馬が勝利するのか。
また、皐月賞馬ドゥラメンテと京都新聞杯2着馬ポルトドートウィユは母の母がエアグルーヴで、いとこ関係にある。両馬の対戦にも注目。


■追加登録料を支払い参戦キタサンブラック
皐月賞3着馬キタサンブラックは皐月賞に続きクラシック追加登録料(200万円)を支払っての参戦。同馬を所有する(有)大野商事は“キタサン”の冠名でお馴染み。(有)大野商事所有馬のダービー参戦は、2001年キタサンチャンネル(16着)以来14年ぶり2回目となるが、果たして、ダービーという夢のタイトルを手に入れることができるかどうか。なお、ダービーには著名人オーナーも数多く参戦しており、古くは政治家の河野一郎氏(1958年15着ミネノヒカリなど)、田中角栄氏(1969年19着マキノホープ)、作家の吉川英治氏(1955年3着ケゴンなど)、女優の高峰三枝子氏(1952年8着スウヰイスー)、歌手の春日八郎氏(1962年15着スプリングエイト)、コメディアンの萩本欽一氏(1977年9着パリアッチ)も、所有馬をダービーに出走させている。
また、キタサンブラックはデビューが今年の1月31日(東京1着)と遅く、レース当日はデビュー以来121日目。



■松田博師&橋口弘師
松田博資師と橋口弘次郎師は来年の2月末で定年を迎えるため、今回が自身最後のダービー参戦。松田博師は青葉賞勝ち馬レーヴミストラルとアルバートドックを登録。昨年、ワンアンドオンリーで優勝した橋口弘師はダノンメジャーを登録している。松田博師が優勝すれば、牡馬クラシック初制覇、橋口弘師が優勝すれば、史上初のダービー連覇となるが、最後のダービーを勝利で飾ることができるかどうか。また、レーヴミストラルは父キングカメハメハ、母レーヴドスカーという血統で、きょうだいには2010年阪神JF優勝馬レーヴディソール(牝)など活躍馬が名を連ねている。同きょうだいはクラシックで勝ち鞍がないが、レーヴミストラルは一族に待望のタイトルをもたらすことができるかどうか。
なお、同きょうだいのダービー成績は2006年ナイアガラ17着、2009年アプレザンレーヴ5着、2010年レーヴドリアン11着となっている。


■ダービー初制覇へ、蛯名正義騎手
ダービー2着2回の蛯名正義騎手は青葉賞2着馬タンタアレグリアで初制覇を狙う。「ダービージョッキー」の称号は、騎手にとって悲願のタイトルであり、野平祐二騎手や福永洋一騎手など夢叶わず現役を去った名ジョッキーもいる。蛯名騎手は今回23回目の挑戦となるが、夢のタイトルを手中におさめることができるかどうか。
また、タンタアレグリアは2003年のダービー2着馬ゼンノロブロイの産駒。昨年のダービーではハーツクライ(2004年2着)産駒のワンアンドオンリーが父の雪辱を果たしたが、タンタアレグリアもこれに続くことができるかどうか。



【東京競馬芝2400Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。







【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬




posted by mahalkita0131 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ダービー(東京優駿)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Sponsored Link】ゼファルリン