↓-↓-↓-↓-↓【PR】やっぱりプロの馬券師に相談する!?↓-↓-↓-↓-↓
ごあいさつ
当サイトをご覧いただき、誠に有難うございます。
「JRA競馬の予想を無料で公開しちゃいます」は、「直結式馬券術」を基に、「直結式馬券術」での対象レースのスピード指数や各馬のレイティングを加えた予想ファイルを作成し、提供しています。
各会場のメインレースや重賞レースを基本とし、各開催日ごとに厳選した2Rから4Rの予想ファイルを提供しております。
「JRA競馬の予想を無料で公開しちゃいます」というタイトル通り、提供する予想ファイルは全て無料ですので、皆様の馬券購入のヒントとしてご活用いただければとおもいます。

尚、予想データファイルは、pdfファイルにての提供となります。ご利用のパソコンにAdobe Readerをインストールされていない方は、
Adobe Readerダウンロードページ(無料)」からダウンロードを行ってください。

【競馬関連最新情報(相互リンクサイト様)】
最強の競馬データベースKLAN

【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供

2016年05月30日

2016.06.05.東京競馬11R・安田記念(G1)アラカルト.2

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2016年6月5日(日)
東京競馬11R・安田記念(G1)アラカルト.2

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■モーリスなどGT馬が8頭登録
今年の安田記念には、香港のコンテントメントを含む8頭のGTホースが登録しており、“春のマイル王決定戦”にふさわしいハイレベルな戦いが期待される。GT馬のなかでは、モーリスとリアルスティールが、前走、海外でGT勝利を挙げており、特にモーリスは、昨年の安田記念からマイルCS→香港マイル(香港)→チャンピオンズマイル(香港)とGT4連勝中。モーリスが出走すれば、連勝記録の更新など記録面でも話題を集めそうだが、果たして、激戦を制し“春のマイル王”に輝くのは、どの馬か。

■連勝街道を突き進むモーリス
モーリスは、昨年、1月の若潮賞〜12月の香港マイル(香港)まで6連勝し、JRA賞の「年度代表馬」と「最優秀短距離馬」を受賞した。同馬は今年緒戦のチャンピオンズマイル(香港)も制し、連勝を「7」、重賞での連勝を「5」としたが、安田記念を制し、さらに連勝を伸ばすことができるかどうか。なお、JRA競走のみの連勝記録はカブラヤオーの「9」。地方での“統一グレード重賞”ではスマートファルコンが9連勝を遂げている。また、モーリスのGT勝ち鞍は、すべて芝1600m戦で、安田記念、マイルCS、香港マイル、チャンピオンズマイルと4勝。
なお、今回Vなら、マイルのGT勝利数ではタイキシャトルを抜いて単独トップ、短距離GT勝ち鞍ではロードカナロア(6勝)に次いで、2位タイとなる。


【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■海外GT制覇のモーリス&リアルスティール
モーリスとリアルスティールは、海外遠征帰国緒戦が安田記念。モーリスは香港のチャンピオンズマイルを優勝、リアルスティールはUAEのドバイターフで悲願のGT初制覇を遂げたが、果たして、2頭は海外で見せた走りを日本でも披露することができるかどうか。
なお、これまでドバイターフ(2014年まではドバイデューティフリー)から安田記念に直行した馬は4頭いるが、そのうち2007年ダイワメジャー、2014年ジャスタウェイの2頭が優勝している。
また、モーリスを管理する堀宣行師は安田記念でグレード制を導入した1984年以降、単独トップの3勝を挙げており、2011年にはワンツーを記録。リアルスティールを管理する矢作芳人師は勝ち星こそないものの2着を3回記録している。


【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■初の芝1600リアルスティール&ディサイファ
安田記念には例年、マイル戦のスペシャリスト達が名を連ねるが、リアルスティールとディサイファは芝1600m戦が今回初に。リアルスティールは3歳時は三冠全レースに出走し、皐月賞2着、ダービー4着、菊花賞2着の成績をマーク。前走のドバイターフ(UAE)では悲願のGT初制覇を達成した。ディサイファは芝1800〜2000m戦で8勝をマーク。4歳時にダート1600m戦を2回(5着・2着)走っているが、芝のマイル戦は初めてとなる。
リアルスティールとディサイファは自身初めての距離でどんな走りを見せてくれるのか。Vなら芝1600m戦初挑戦馬の安田記念制覇は1992年ヤマニンゼファー以来24年ぶりに。
なお、リアルスティールには福永祐一騎手、ディサイファには武豊騎手が騎乗予定。


【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■JRA・マイルGT3勝目なるかモーリス
モーリスにはJRAの“古馬の芝マイルGT”V3の記録がかかる。同馬は昨年、史上6頭目となる同一年の“安田記念&マイルCS”制覇を達成。その後、香港で芝1600mの香港マイルとチャンピオンズマイルを制した。モーリスが安田記念の連覇を決めれば“古馬の芝マイルGT”V3はウオッカ以来5頭目。安田記念の連覇はグレード制を導入した1984年以降では、ヤマニンゼファー(1992・93年)、ウオッカ(2008・09年)に続き3頭目となるがモーリスは今年も勝利を挙げることができるかどうか。
また、一昨年のマイルCS優勝馬ダノンシャークは4度目の安田記念挑戦。過去3回は2013年3着、2014年4着、2015年10着という成績だが、4度目の挑戦で2つ目のタイトルを手にすることができるかどうか。Vなら“安田記念&マイルCS制覇”は11頭目となる。



【東京競馬芝1600Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。


【Sponsored Link】






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬


【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供




posted by mahalkita0131 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 安田記念特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016.06.05.東京競馬11R・安田記念(G1)アラカルト.1

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2016年6月5日(日)
東京競馬11R・安田記念(G1)アラカルト.1

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■GT初制覇を目指す“ベテラン”2頭
フィエロとディサイファが、悲願のGT初制覇を目指す。フィエロはこれまでGTレースに6度挑戦し、マイルCSで2度の2着(2014・15年)がある。安田記念には2014年8着、2015年4着に続き3度目の挑戦となるが、“3度目の正直”となるかどうか。
なお、3回目の安田記念出走で初Vを決めた馬はグレード制を導入した1984年以降、1997年タイキブリザード、2001年ブラックホーク、2007ダイワメジャーの3頭。
またディサイファは4度目のGT挑戦に。同馬はGTで目立った成績を残していないが重賞4勝の実績があり昨年の天皇賞(秋)では3番人気に支持されている。なお、ディサイファを所有するH.H.シェイク・モハメドは、2009年より認められた本邦外居住馬主でそれ以前はモハメド殿下の名義で1996年ジャパンCをシングスピールで制している。


■復活期す2頭の皐月賞馬
皐月賞馬のロゴタイプとイスラボニータが久しぶりのGT勝利を目指す。2頭は皐月賞以降GTでの勝ち星がなく、ロゴタイプが勝てば3年1カ月22日、イスラボニータが勝てば2年1カ月16日ぶりのGT制覇となる。安田記念では、2002年にアドマイヤコジーンが約3年5カ月ぶりのGT制覇を決めるなど、GT馬の復活勝利が見られるが、2頭の皐月賞馬は再びビッグタイトルを手に入れることができるかどうか。Vなら皐月賞馬の安田記念制覇はグレード制を導入した1984年以降、2007年ダイワメジャー以来9年ぶり2頭目となる。

【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■外国馬10年ぶりの安田記念制覇なるか
今年は香港からコンテントメントが参戦。同馬は通算18戦9勝という成績で今年2月のクイーンズシルヴァージュビリーCでG1初制覇。前走のチャンピオンズマイルではモーリスから0.4秒差の2着に入っている。コンテントメントが香港以外で出走するのは今回が初めてだが、日本のファンにどんな走りを見せてくれるか。Vなら外国馬の安田記念制覇は2006年ブリッシュラック(香港)以来10年ぶり4頭目に。
なお、同馬にはブリッシュラックで安田記念を制しているB.プレブル騎手が騎乗予定。


【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■GT初制覇を狙うサトノアラジン
サトノアラジンが、安田記念でGT初制覇を狙う。同馬は京王杯SCをレースレコード(1:19.6)で制し、重賞初制覇を遂げた。同馬は父ディープインパクト、母マジックストームという血統で、2011年のセレクトセール(当歳)で1億3000万円(税抜)で落札された。Vなら2014年のエリザベス女王杯を制した姉ラキシスに続き、きょうだいでのJRA・GT制覇となるが、4度目のGT挑戦で初のビッグタイトルを手にすることができるかどうか。
なお、同馬に騎乗予定の川田将雅騎手には、モーリスで制した昨年に続く安田記念連覇がかかる。


【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■GT初制覇を目指すエリモピクシー産駒
GT初制覇を目指すエリモピクシー産駒のクラレントとレッドアリオンは、通算5度目の兄弟対決となる。兄のクラレントは歴代最多タイのJRAマイル重賞5勝を挙げており、弟のレッドアリオンもマイル戦の重賞で2勝。過去の対戦では2勝2敗と五分の成績だが、5度目の対決はどちらに軍配が上がるか。
なお、クラレントには小牧太騎手、レッドアリオンには川須栄彦騎手が騎乗予定。
また、2頭を管理する橋口慎介師は今年3月に開業したばかりで、今回が初めてのJRA・GT挑戦。Vなら開業から3カ月5日でのJRA・GT制覇となり、グレード制を導入した1984年以降では、1993年のジャパンカップを開業から2カ月8日で制した森秀行師に次ぐ史上2番目のスピード記録となる。



【東京競馬芝1600Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。


【Sponsored Link】






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬


【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供




posted by mahalkita0131 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 安田記念特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

2016.06.05.東京競馬11R・安田記念(G1)攻略のヒント

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2016年6月5日(日)
東京競馬11R・安田記念(G1)攻略のヒント

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■上位人気馬が優勢
冒頭で「11年連続で8番人気以下の馬が3着以内に入っている」と記したが、過去10年の単勝人気別成績を調べてみると、基本的には上位人気馬が優勢となっている。ただし、1番人気馬は4勝を挙げているものの、2着と3着が0回という点は気になるところだ。また、2番人気馬も3勝を挙げているものの、2着は1回で3着は0回となっており、2着馬3頭と3着馬8頭は8番人気以下の馬だった。続いて、単勝オッズ別の成績を見てみると、「7.0〜9.9倍」のエリアの成績がいまひとつで、「30.0〜49.9倍」のエリアから3着馬が5頭も出ていることがわかる。
*単勝人気別成績(過去10年)
単勝人気成 績勝 率連対率3着内率
1番人気4-0-0-640.0%40.0%40.0%
2番人気3-1-0-630.0%40.0%40.0%
3番人気1-3-1-510.0%40.0%50.0%
4番人気0-0-0-100%0%0%
5番人気0-2-1-70%20.0%30.0%
6、7番人気0-1-0-190%5.0%5.0%
8、9番人気2-0-3-1510.0%10.0%25.0%
10番人気以下0-3-5-800%3.4%9.1%


*単勝オッズ別成績(過去10年)
単勝オッズ成 績勝 率連対率3着内率
3.9倍以下3-1-0-250.0%66.7%66.7%
4.0〜4.9倍3-0-0-442.9%42.9%42.9%
5.0〜6.9倍2-2-0-915.4%30.8%30.8%
7.0〜9.9倍0-1-1-140%6.3%12.5%
10.0〜14.9倍1-2-1-116.7%20.0%26.7%
15.0〜19.9倍0-1-0-100%9.1%9.1%
20.0〜29.9倍1-2-2-213.8%11.5%19.2%
30.0〜49.9倍0-0-5-320%0%13.5%
50倍以上0-1-1-450%2.1%4.3%


■馬番に注目
過去10年の安田記念は、17頭立てだった2014年と2015年を除きすべて18頭立てで行われているが、その成績を馬番別に集計してみると、「1〜6番」から3着以内馬15頭が送り出されるなど、内寄りの馬番に好走馬が集中している。それ以外の馬番では、「7〜8番」の馬が連対していない点を除けば、あまり差のない成績になっている。
馬 番成 績勝 率連対率3着内率
1、2番1-2-1-165.0%15.0%20.0%
3、4番3-1-3-1315.0%20.0%35.0%
5、6番2-2-0-1610.0%20.0%20.0%
7、8番0-0-1-190%0%5.0.%
9、10番2-1-0-1710.0%15.0%15.0%
11、12番0-1-2-170%5.0%15.0%
13、14番1-1-0-185.0%10.0%10.0%
15、16番0-2-2-160%10.0%20.0%
17、18番1-0-1-165.6%5.6%11.1%


【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■前走の着順別成績に特徴あり
過去10年の前走の着順別成績を調べると、優勝馬はすべて前走で4着以内に入っていた。しかし、2着馬は前走でも2着以内に入っていた馬が6頭いる反面、6着以下から巻き返した馬が4頭いる。そして、3着馬はすべて前走で3着以下に敗れていたのが特徴的だ。
前走の着順成 績勝 率連対率3着内率
1 着6-2-0-3613.6%18.2%18.2%
2 着1-4-0-213.8%19.2%19.2%
3 着2-0-5-178.3%8.3%29.2%
4 着1-0-0-204.8%4.8%4.8%
5 着0-0-3-120%0%20.0%
6着以下0-4-2-420%8.3%12.5%

【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■前走のレースにも注目
過去10年の前走のレース別成績を調べると、ドバイ遠征帰りの馬が好相性で、2006年2着のアサクサデンエン、2007年の優勝馬ダイワメジャー、2014年の優勝馬ジャスタウェイはいずれも前走で「ドバイデューティフリー」に出走していた。前走で日本国内のレースに出走していた馬の中では、「芝1600mのGI」のほか、「京王杯スプリングC」・「読売マイラーズC」・「産経大阪杯」といったGII からの臨戦馬が好走するケースが多いようだ。
前走のレース成 績勝 率連対率3着内率
ドバイのレース2-1-0-240.0%60.0%60.0%
香港のレース1-1-1-194.5%9.1%13.6%
芝1600Mの国内G13-1-1-1813.0%17.4%21.7%
高松宮記念1-0-0-614.3%14.3%14.3%
京王杯スプリングC1-3-1-392.3%9.1%11.4%
読売マイラーズC0-2-6-290%5.4%21.6%
産経大阪杯0-2-1-30%33.3%50.0%
中山記念0-0-0-40%0%0%
その他のレース2-0-0-286.7%6.7%6.7%


■左回りでの勝利実績がある馬が好成績
過去10年の安田記念では、「4走前までにオープンクラスの左回りのレースを勝利していた」という馬が2008年を除き連対している。ちなみにその2008年は、出走馬の中で唯一前記の条件に該当していたスーパーホーネットが、1番人気で8着に敗れていた。
年度着順馬  名該当レース
06年2着アサクサデンエン4走前安田記念
07年1着ダイワメジャー4走前天皇賞(秋)
07年2着コンゴウリキシオー3走前ポートアイランドS
09年1着ウオッカ前走ヴィクトリアマイル
10年1着ショウワモダン前走メイステークス
11年2着ストロングリターン前走京王杯スプリングC
12年1着ストロングリターン4走前京王杯スプリングC
13年1着ロードカナロア前走高松宮記念
14年1着ジャスタウェイ前走ドバイデューティフリー
15年2着ヴァンセンヌ2走前東京新聞杯

【今回出走予定の該当馬】
サトノアラジン(牡5)前走、京王杯スプリングC(G2)1着
モーリス(牡5)4走前、安田記念(G1)1着
リアルスティール(牡4)前走、ドバイターフ(G1)1着
ロサギガンティア(牡5)3走前、オーロカップ(OP)1着


【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■近走で重賞を完勝していた馬が3連勝中
過去3年の安田記念では、「3走前までに、2着馬に2馬身以上の着差をつけて重賞を勝利していた」という馬が優勝している。今年も近走で重賞を完勝していた馬が出走してきたら、要注目といえるだろう。
年度優 勝 馬該当レース着差
13年ロードカナロア3走前香港スプリント2馬身1/2
14年ジャスタウェイ前走ドバイデューティフリー6馬身1/4
15年モーリス前走ダービー卿チャレンジトロフィー3馬身1/2

【今回出走予定の該当馬】
モーリス(牡5)前走、チャンピオンズマイル(G1)2馬身


【東京競馬芝1600Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。


【Sponsored Link】






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬


【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供




posted by mahalkita0131 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 安田記念特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

2015.06.07.東京競馬11R・安田記念(G1)アラカルト.2

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2015年6月7日(日)
東京競馬11R・安田記念(G1)アラカルト.2

■2つ目狙うダノンシャーク
前年のマイルCS優勝馬ダノンシャークが、G12勝目を狙う。同馬は安田記念で2013年3着、2014年4着の成績を残しており、今回が3度目の挑戦に。前走の阪急杯では5着に敗れたが、ダノンシャークは2つ目のG1タイトルを手中におさめることができるかどうか。Vなら安田記念&マイルCS双方制覇はダイワメジャー以来10頭目。なお、鞍上はマイルCSの鞍上を務めた岩田康誠騎手が予定されている。

■ミッキーアイル&カレンブラックヒル
ミッキーアイルとカレンブラックヒルには史上初の“3歳&古馬マイルGT”制覇がかかる。両馬ともNHKマイルCの優勝馬でその後G1勝利はないが、ミッキーアイルは昨年のスワンSを優勝、カレンブラックヒルは今年の小倉大賞典など重賞3勝を挙げた。果たして、2頭は安田記念で久々のGT勝利を挙げることができるかどうか。ちなみに安田記念でのNHKマイルC勝ち馬同士の対戦は5回あるが“先輩勝ち馬”が4勝1敗とリードしている。また、2頭の前走はマイル戦ではなく、ミッキーアイルは芝1200mの高松宮記念(3着)、カレンブラックヒルは芝2000mの大阪杯(8着)。過去10年間の安田記念では“京王杯SC組”や“Vマイル組”が2勝を挙げているが、今年はどの路線が優勝するか。

【PR】楽天トラベル 全国温泉施設ランキング

■ディープインパクト産駒6頭登録
今年の安田記念にはディープインパクト産駒が6頭登録。同産駒は昨年の安田記念でも7頭出走するなど、近年のビッグレースで猛威をふるっており、6頭以上の出走があったG1は9レースを数える。今年は、G1馬ダノンシャーク、リアルインパクト、ミッキーアイルなど強力な布陣となっているが、上位を独占することができるかどうか。また、東京新聞杯勝ち馬のヴァンセンヌは、父ディープインパクト、母フラワーパークという血統。母は1996年に芝1200mのGTを2勝するなどスプリント戦線で活躍したが、息子ヴァンセンヌは母より400m長いマイル戦でG1制覇を遂げることができるかどうか。

■G1初制覇目指すエリモピクシー産駒
橋口弘次郎厩舎所属のエリモピクシー産駒クラレント&レッドアリオンは、3度目の兄弟対決。実績では兄のクラレントが重賞6勝(マイル重賞5勝)と上回っているが、過去の対戦では2014年マイルCS、2015年マイラーズCと弟レッドアリオンが先着。どちらが勝ってもG1初制覇となるが、3度目の対決はどちらに軍配が上がるか。



【東京競馬芝1600Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。







【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬




posted by mahalkita0131 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 安田記念特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

2015.06.07.東京競馬11R・安田記念(G1)アラカルト.1

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2015年6月7日(日)
東京競馬11R・安田記念(G1)アラカルト.1

■春のマイル王決定戦
今年は外国馬の登録はないが、6頭のG1馬を含む19頭が登録しており、豪華な顔ぶれ。安田記念は馬連の万馬券発生回数がG1最多の11回を数えるなど、波乱の多いレースとして知られている。現在は海外でG1勝ちの実績を持つ1番人気馬が、2013年ロードカナロア、2014年ジャスタウェイと2連勝。今年は2011年の優勝馬で、3月にジョージライダーS(豪G1)を勝ったリアルインパクトが登録しているが、春のマイル王決定戦はどんな結果となるか。
なお、安田記念に外国馬が出走しなかった年は、国際競走となった1993年以降、2003年以来12ぶり2回目で、2003年は香港C優勝の実績のあるアグネスデジタルが勝利した。



■凱旋V狙うリアルインパクト
リアルインパクトが、20112011年以来4年ぶりの安田記念制覇を目指す。同馬は3歳時にデビューから225日というスピードで安田記念を優勝。3歳馬ながら、古馬を破り“春のマイル王”の座に就いた。その後はG1勝ちはなかったものの、阪神Cを連覇するなど実力を示し、今年3月のジョージライダーS(豪G1)では約3年10カ月ぶりのG1制覇を飾った。今回リアルインパクトは、4月6日のドンカスターマイル(豪G1)2着以来のレースとなるが、帰国緒戦をG1制覇で飾ることができるかどうか。Vなら、同一JRA・G1競走での最長間隔勝利となる。なお、鞍上は内田博幸騎手が予定。

【PR】楽天トラベル 全国温泉施設ランキング

■1000万下戦から3連勝中のモーリス
3連勝中のモーリスはG1初挑戦。同馬は関西の吉田直弘厩舎でデビューし、3歳時まで7戦2勝の成績だったが、4歳を迎えると、若潮賞→スピカSと連勝し、前走のダービー卿CTで重賞ウイナーの仲間入りを果たした。これまでアロンダイトやタマモクロスが、条件戦から連勝でG1を制した例があるが、モーリスも1000万下戦から4連勝でG1を射止めることができるかどうか。なお、鞍上は川田将雅騎手が予定されている。
また、堀宣行師はモーリスのほか、2011年の覇者リアルインパクトも登録。同師は安田記念で2勝を挙げており、2011年にはワンツーを決めているが、今年も実績馬と“上がり馬”で上位を独占することができるかどうか。



■G1初挑戦→初V狙うモーリス
ダービー卿CTを制したモーリスは、2013年の北海道トレーニングセールで1000万円(税抜)で取引された。同馬は10戦5勝の成績をおさめ、すでに取引価格の10倍の1億553万2000円の賞金を獲得しているが、これに安田記念の優勝賞金1億円を加えることができるかどうか。
また、モーリスはスクリーンヒーローの初年度産駒で、父は4歳時にGT初挑戦となったジャパンCで優勝したが、モーリスも父同様、初の大舞台で勝利を飾ることができるかどうか。なお、父は芝1600m戦で1戦0勝だったが、祖父グラスワンダーは1997年朝日杯3歳Sで当時の2歳芝1600mレコードを更新しており、1999年安田記念ではエアジハードのハナ差2着に。
ちなみにモーリスは1960年に創業した戸川牧場の生産馬で母系を遡ると、1930年に輸入されたデヴォーニアが基礎となっており、間には1965年の朝日盃3歳S(芝1600m)など重賞3勝したメジロボサツ、長距離戦を中心に重賞を4勝したメジロモントレーがいる。



【東京競馬芝1600Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。







【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬




posted by mahalkita0131 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 安田記念特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Sponsored Link】ゼファルリン