↓-↓-↓-↓-↓【PR】やっぱりプロの馬券師に相談する!?↓-↓-↓-↓-↓
ごあいさつ
当サイトをご覧いただき、誠に有難うございます。
「JRA競馬の予想を無料で公開しちゃいます」は、「直結式馬券術」を基に、「直結式馬券術」での対象レースのスピード指数や各馬のレイティングを加えた予想ファイルを作成し、提供しています。
各会場のメインレースや重賞レースを基本とし、各開催日ごとに厳選した2Rから4Rの予想ファイルを提供しております。
「JRA競馬の予想を無料で公開しちゃいます」というタイトル通り、提供する予想ファイルは全て無料ですので、皆様の馬券購入のヒントとしてご活用いただければとおもいます。

尚、予想データファイルは、pdfファイルにての提供となります。ご利用のパソコンにAdobe Readerをインストールされていない方は、
Adobe Readerダウンロードページ(無料)」からダウンロードを行ってください。

【競馬関連最新情報(相互リンクサイト様)】
最強の競馬データベースKLAN

【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供

2016年11月28日

2016.12.04.中京競馬11R・チャンピオンズカップ(G1)アラカルト.2

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2016年12月4日(日)
中京競馬11R・チャンピオンズカップ(G1)アラカルト.2

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■“統一ダートGT”ホースが6頭
今年のチャンピオンズCには、“統一ダートGT”最多勝馬(10勝)のホッコータルマエを筆頭に6頭の“統一ダートGT”馬が登録。他にも、今年かしわ記念(船橋)、帝王賞(大井)、南部杯(盛岡)を制し、“統一ダートGT”勝ち鞍を「8」としたコパノリッキーやJBCクラシック(川崎)を制し、ダート戦での連勝記録を「6」としたアウォーディー、春秋のJRAダートGT制覇を狙うモーニンなど多彩な顔ぶれとなっている。
果たして、ハイレベルな一戦を制し、ダートのチャンピオンに輝くのは、どの馬か。コパノリッキーが勝てば2007年ヴァーミリアン、2013年ホッコータルマエに並ぶ3頭目の“統一ダートGT”年間V4となる。


■“3度目の正直”狙うコパノリッキー
コパノリッキーが、JRAダートGT3勝目を狙う。同馬はフェブラリーS(GT)で2014・15年と連覇を遂げたが、チャンピオンズCでは2年連続で1番人気に支持されたものの、2014年12着、2015年7着と敗れている。果たして、コパノリッキーは“3度目の正直”を決めることができるかどうか。
なお、チャンピオンズCでは、2012・13年と3着に敗れたホッコータルマエが2014年に優勝した例がある。
今年JRAで行われたダート重賞は、13レース中1番人気馬が5勝、2着5回、3着2回と3着以内率0.923の数字を残している。


【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■ダート賞金王へ、ホッコータルマエ
2014年の覇者で、前走のJBCクラシック(川崎)2着のホッコータルマエが、“ダート賞金王”の座を狙う。同馬は2012年のデビュー以来すべてダート戦に出走しており、地方交流戦を含め重賞14勝、獲得した賞金は地方・海外を含め11億1459万1800円。チャンピオンズCで5着以内に入れば、ヴァーミリアンの11億1631万500円を上回り“ダート賞金王”となるが、ホッコータルマエは獲得賞金額でもトップに立つことができるかどうか。
なお、チャンピオンズCの優勝賞金は9700万円、2着賞金は3900万円。


【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■アウォーディー、ダート戦は無傷
ダート戦6戦6勝のアウォーディーがGT連勝を目指す。同馬は、2012年12月24日に阪神の芝1800m戦でデビューし、昨年の6月まで芝の競走で26戦4勝の成績を残した。ダート戦に初めて出走したのは昨年9月19日・阪神のオークランドRCTだったが、初ダート戦を勝利で飾ると、シリウスS→名古屋大賞典(名古屋)→アンタレスS→日本テレビ盃(船橋)と重賞を連勝し、前走のJBCクラシック(川崎)ではホッコータルマエ、コパノリッキーといった実績馬を斥け、“統一ダートGT”初制覇を成し遂げた。アウォーディーは連勝を「7」に伸ばし、ダートの新チャンピオンに輝くことができるかどうか。VならJBCクラシック→チャンピオンズCの連勝は、2007年ヴァーミリアン以来9年ぶり2頭目に。
ちなみに、近年ではタマモストロング、ウインデュエル、スパイキュールがダート戦で無傷の7連勝を決めた例がある。


【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■ヘヴンリーロマンス産駒が兄弟で出走
母にヘヴンリーロマンスを持つアウォーディーとラニには、母子GT制覇がかかる。母は2005年の天皇賞(秋)など芝の重賞で3勝を挙げたが、産駒はダート戦での活躍が目立っており、アウォーディーはダート戦で重賞5勝を含む6戦6勝。ラニは海外でUAEダービー(G2)を制し、日本馬初の米三冠挑戦を果たした。
また、チャンピオンズCへの登録はないが、アムールブリエもダート交流重賞を5勝している。さて、2頭のヘヴンリーロマンス産駒は、JRAのGTでどんな走りを見せてくれるのか。ちなみに、チャンピオンズCでのきょうだい対決は過去3回あるが、すべて弟が先着している。
なお、アウォーディーとラニを管理する松永幹夫師はチャンピオンズC初参戦で、アウォーディーには武豊騎手、ラニには内田博幸騎手が騎乗予定。




【中京ダート1800Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。


【Sponsored Link】






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬


【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供




posted by mahalkita0131 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンズカップ特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016.12.04.中京競馬11R・チャンピオンズカップ(G1)アラカルト.1

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2016年12月4日(日)
中京競馬11R・チャンピオンズカップ(G1)アラカルト.1

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■3歳馬10年ぶりの勝利なるか
今年の3歳馬の登録はドバイでUAEダービー(G2)を制したラニとユニコーンS勝ち馬ゴールドドリームの2頭。ラニは、前走のみやこSで13着に敗れたが、春には日本馬初の米三冠レース全出走を果たし、最後のベルモントSでは3着に入った。
また、ゴールドドリームは7戦4勝、4着以下なしという安定した成績を残しており、前走の武蔵野Sでは古馬を相手に2着。3歳馬はチャンピオンズCで2006年アロンダイト以降勝ち星がないが、10年ぶりに勝利を挙げることができるかどうか。


■モーニン&サウンドトゥルー
“統一ダートGT”馬のモーニンとサウンドトゥルーが、チャンピオンズCで復活の勝利を目指す。モーニンはデビューから約9カ月で今年のフェブラリーSを制し、戦績を7戦6勝としたが、その後は、かしわ記念(船橋)8着、日本テレビ盃(船橋)2着、武蔵野S7着と勝ち星を挙げていない。
また、昨年の3着馬サウンドトゥルーは、暮れの東京大賞典(大井)で“統一ダートGT”初制覇を遂げたが、今年は5戦して勝ち鞍がなく、現在、帝王賞(大井)、日本テレビ盃(船橋)、JBCクラシック(川崎)と3戦連続で3着に敗れている。果たして、2頭はGTホースの実力を示し、2つ目のビッグタイトルを手中におさめることができるかどうか。


【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■武蔵野S勝ち馬タガノトネール
武蔵野Sを制したタガノトネールは、チャンピオンズCが通算39戦目。同馬の“統一ダートGT”挑戦は、2015年南部杯(盛岡)2着、今年のフェブラリーS6着に続き3度目となるが、豊富なキャリアを生かし、勝利を手にすることができるかどうか。Vなら、チャンピオンズCでは2002年イーグルカフェと2004年タイムパラドックスの31戦目を上回る最多キャリアVとなる。
また、タガノトネールの父ケイムホームはJRAが購買した種牡馬で、同産駒初のJRA・GT制覇がかかる。
なお、勝てば、JRA購買種牡馬産駒のJRA・GT制覇は、2010年菊花賞を制したビッグウィーク(父バゴ)以来6年ぶりとなる。


【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■ムーア騎手&ノンコノユメ
前年2着のノンコノユメにはR.ムーア騎手が騎乗予定。ノンコノユメは昨年のジャパンダートダービー(大井)で“統一ダートGT”初制覇を遂げたが、その後、チャンピオンズC、フェブラリーS、帝王賞(大井)と2着惜敗が3度あり、あと一歩のところでGT2勝目を逃している。ムーア騎手は、11月21日現在、チャンピオンズCが行われる中京・ダート1800m戦で9戦3勝、2着1回(勝率.333、連対率.444)と高い数字をマークしているが、ノンコノユメに2つ目のタイトルをもたらすことができるかどうか。
なお、中京のコースが改修された2012年以降、中京のダート1800m戦では、アウォーディーに騎乗予定の武豊騎手が最多の14勝を挙げている。
また、ノンコノユメは今年の帝王賞2着後に去勢され、せん馬となった。今年のJRAダート重賞ではせん馬が2勝しており、チャンピオンズCにも、他にサウンドトゥルーとタガノトネールが登録している。


【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■GT初挑戦・アポロケンタッキー
今年は外国産馬がアウォーディー、アポロケンタッキー、モーニン、ラニと4頭登録。Langfuhr産駒のアポロケンタッキーは、勝ち上がるまで5戦を要したが、昨秋から徐々に実力をつけ、前走のみやこSで重賞初制覇を遂げた。同馬は今回GT初挑戦となるが、初の大舞台で勝利を飾ることができるかどうか。
なお、同馬は父が19歳のときに種付けした産駒で、Langfuhr産駒のJRA平地GT挑戦は、2009年ジャパンC14着のインターパテイション(米)以来7年ぶりとなる。
また、今年のJRAダート戦の種牡馬成績は、11月21日現在でキングカメハメハが首位に立っており、6年連続トップに王手をかけている。
なお、同産駒はホッコータルマエとロワジャルダンが登録。




【中京ダート1800Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。


【Sponsored Link】






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬


【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供




posted by mahalkita0131 at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンズカップ特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

2016.12.04.中京競馬11R・チャンピオンズカップ(G1)攻略のヒント

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2016年12月4日(日)
中京競馬11R・チャンピオンズカップ(G1)攻略のヒント

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■外国馬・外国産馬は不振
外国馬は過去10年で9頭が出走したものの、すべて4着以下に敗れている。3着以内に入ったのは2003年の優勝馬フリートストリートダンサーが最後だ。
年 度馬 名着 順調 教 国
07年スチューデントカウンシル8着アメリカ
07年ジャックサリヴァン12着イギリス
07年キャンディデート15着イギリス
08年フロストジャイアント12着アメリカ
08年ティンカップチャリス13着アメリカ
09年ティズウェイ12着アメリカ
13年パンツオンファイア16着アメリカ
14年インペラティヴ15着アメリカ
15年ガンピット16着香港


なお、過去10年における外国産の日本馬の成績を調べると、延べ13頭中12頭が4着以下に敗れており、3着以内に入ったのは2006年2着のシーキングザダイヤだけである。海外から参戦してくる馬だけでなく、海外で生まれた“外国産馬”も評価を下げるべきだろう。
年 度馬 名着 順生 産 国
06年シーキンザダイヤ2着アメリカ
06年ジンクライス11着アメリカ
07年エイシンロンバード13着アメリカ
07年カフェオリンポス16着アメリカ
08年カジノドライヴ6着アメリカ
09年ラヴェリータ13着アメリカ
09年スーニ14着アメリカ
10年ラヴェリータ7着アメリカ
11年ラヴェリータ4着アメリカ
11年テスタマッタ12着アメリカ
12年イジゲン15着アメリカ
13年テスタマッタ8着アメリカ
14年ベストウォーリア11着アメリカ


■前走の着順と単勝人気に注目
過去10年の3着以内馬延べ30頭中、2008年の優勝馬カネヒキリを除く29頭は、前走が国内のレースで4着以内に入っていた。基本的には前走好走馬が強いレースと言えそうだ
前走の着順成 績勝 率連対率3着内率
4着以内9-10-10-709.1%19.2%29.3%
5着以下1-0-0-482.0%2.0%2.0%


また、過去10年の優勝馬延べ10頭は、いずれも前走が国内のレースで、そのレースでの単勝人気が4番人気以内だった。一方、そのレースで5番人気以下だった馬は3着内率12.0%とやや苦戦している。臨戦過程を比較する際は、前走の着順が良かった馬だけでなく、前走で上位人気に支持されていた馬も高く評価すべきだろう。
前走の単勝人気成 績勝 率連対率3着内率
4番人気以内10-7-7-7410.2%17.3%24.5%
5番人気以下0-3-3-440%6.0%12.0%


【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■同年の成績をチェック
過去10年の3着以内馬延べ30頭中19頭は、同年のJRAのダート1600〜1800mの重賞において連対経験がある馬だった。該当馬は3着内率30.2%と好走率も比較的高い。年明け以降にJRAのダート1600〜1800mの重賞で好走している馬は信頼できるようだ。
連対経験の有無成 績勝 率連対率3着内率
あ り6-7-6-449.5%20.6%30.2%
な し4-3-4-844.2%7.4%11.6%

【今回出走予定の該当馬】
2枠2番・アウォーディー(牡6)3走前、アンタレスS(G3)1着
3枠4番・アスカノロマン(牡5)7走前、東海S(G2)1着
4枠6番・モンドクラッセ(牡5)6走前、東海S(G2)2着
5枠9番・ノンコノユメ(セン4)4走前、フェブラリーS(G1)2着
7枠12番・ゴールドドリーム(牡3)前走、武蔵野S(G3)2着
8枠14番・アポロケンタッキー(牡4)前走、みやこS(G3)1着
8枠15番・モーニン(牡4)4走前、フェブラリーS(G1)1着

なお、同年のJRAのダート1600〜1800mの重賞で連対経験がなかった馬のうち、本レースで3着以内に入った延べ11頭中8頭は、過去に“11月、12月、1月のGI・JpnI”で3着以内に入った経験がある馬だった。ちなみに、2010年以降の該当馬5頭は、いずれも同年11月に地方競馬で行われたJBC諸競走で3着以内に好走していた。冬場のダートGI、特に同年11月に行われた地方競馬のJBC競走で好走していた馬は、前出の条件をクリアしていなくても注目しておきたい。
年度着順馬名11月、12月、1月のG1・Jpn1で
3着以内に入った回数
06年1着アロンダイト0回(出走なし)
06年3着フィールドルージュ0回(出走なし)
07年1着ヴァーミリアン1回(07年川崎記念)
07年2着フィールドルージュ1回(06年ジャパンカップダート)
08年1着カネヒキリ1回(05年ジャパンカップダート)
09年3着ゴールデンチケット0回(出走なし)
10年3着アドマイヤスバル2回(10年JBCクラシック ほか)
12年2着ワンダーアキュート3回(12年JBCクラシック ほか)
13年2着ワンダーアキュート7回(13年JBCクラシック ほか)
15年1着サンビスタ2回(JBCレディスクラシック ほか)
15年3着サウンドトゥルー1回(15年JBCクラシック)

【今回出走予定の該当馬】
*同年11月に行われた地方競馬のJBC競走で好走していた馬
2枠2番・アウォーディー(牡6)、JBCクラシック・1着
5枠8番・サウンドトゥルー(セン6)、JBCクラシック・3着

【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■高齢馬は割り引き
過去10年の年齢別成績を調べると、7歳以上の馬は優勝例がない。
年 齢成 績勝 率連対率3着内率
3 歳1-2-2-194.2%12.5%20.8%
4 歳2-1-2-266.5%9.7%16.1%
5 歳5-4-2-3211.6%20.9%25.6%
6 歳2-2-3-256.3%12.5%21.9%
7 歳0-1-1-150%5.9%11.8%
8 歳0-0-0-90%0%0%
9 歳0-0-0-20%0%0%


さらに、前年以前のチャンピオンズC(ジャパンカップダート時代を含む)で5着以内に入った経験がなかった馬に限れば、6歳以上の馬はすべて4着以下に敗れている。年齢の高い馬、特にこのレースで5着以内に入った経験のない6歳以上の馬は過信禁物と見るべきだろう。
年 齢成 績勝 率連対率3着内率
3 歳1-2-2-194.2%12.5%20.8%
4 歳2-1-1-237.4%11.1%14.8%
5 歳2-2-1-295.9%11.8%14.7%
6 歳0-0-0-170%0%0%
7 歳0-0-0-90%0%0%
8 歳0-0-0-40%0%0%
9 歳0-0-0-10%0%0%


■近年は前走の4コーナーの通過順がポイント
ダート1800mで行われた過去8年の出走馬について、前走が“国内のレース”だった馬に限定して前走の4コーナーの通過順別成績を調べると、通過順が「9番手以下」だった馬は3着内率が4.2%にとどまっている。前走で後方からレースを進めていた馬は評価を下げた方が良さそうだ。
また、「先頭」で通過していた馬も3着内率は18.8%と、「2〜8番手」で通過していた馬の数値(25.0%)を下回っている。ちなみに、過去5年でこれに該当する11頭中4頭は単勝2番人気以内の支持を集めていたが、この4頭はそれぞれ10着、3着、12着、7着に敗れていた。たとえ前評判が高くても、前走の4コーナーを先頭で通過した馬は評価を下げるべきかもしれない。

前走の4コーナーの通過順成 績勝 率連対率3着内率
先 頭2-0-1-1312.5%12.5%18.8%
2 〜 8番手6-7-7-607.5%16.3%25.0%
9番手以下0-1-0-230%4.2%4.2%


【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■実績や前走の内容を重視したい
過去5年の優勝馬5頭は、いずれも国内のGI・JpnI での最高着順が5着以内、かつ同年の国内のダート重賞で優勝経験がある馬だった。ビッグレースで上位を争った経験があり、同年のダート重賞を制している馬が勝ち馬の有力候補だ。また、この5頭は前走の着順が4着以内だった点、前走の単勝人気が4番人気以内だった点、前走の4コーナーを2〜5番手で通過していた点も共通している。勝ち馬を検討する際は、上記で挙げた傾向に注目してみたい。
*1:国内のG1・Jpn1での最高着順、*2:同年の国内ダート重賞での最高着順
*3:前走の着順、*4:前走の単勝人気
*5:前走の4コーナーの通過順
年度優 勝 馬*1*2*3*4*5
11年トランセンド1着(11年マイルCS南部杯ほか)1着(11年マイルCS南部杯ほか)2着2番
人気
2番手
12年ニホンピロアワーズ5着(12年川崎記念)1着(白山大賞典ほか)2着3番
人気
2番手
13年ベルシャザール3着(11年日本ダービー)1着(武蔵野S)1着1番
人気
5番手
14年ホッコータルマエ1着(14年川崎記念ほか)1着(川崎記念)4着4番
人気
3番手
15年サンビスタ1着(14年JBCレディスクラシック)1着(レディスプレリュードほか)2着1番
人気
4番手

【今回出走予定の該当馬】
2枠2番・アウォーディー(牡6)
*1:JBCクラシック 1着、*2:JBCクラシック 1着ほか、*3:前走の着順 1着
*4:前走の単勝人気 2番人気、*5:前走の4コーナーの通過順 2番手



【中京ダート1800Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。


【Sponsored Link】






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬


【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供




posted by mahalkita0131 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンズカップ特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

2015.12.06.中京競馬11R・チャンピオンズカップ(G1)攻略のヒント

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2015年12月6日(日)
中京競馬11R・チャンピオンズカップ(G1)攻略のヒント

■伏兵馬に要注意
過去10年の単勝人気別成績を調べると、「1番人気」馬が5勝を挙げ、3着内率80.0%をマークしている。しかし、「2番人気」馬と「3番人気」馬は、「1番人気」馬と比べるといまひとつの成績になっている。それに対し、「6、7番人気」馬が2勝2着3回と健闘を見せている。また、単勝オッズ別にも成績を調べてみると、「4.0〜6.9倍」「7.0〜9.9倍」「10.0〜14.9倍」のエリアが苦戦気味なのに対し、「15.0〜19.9倍」の好走率が高いことがわかる。「1番人気」馬の信頼度が高いレースだが、伏兵馬の台頭にも注意したいところだ。
単勝人気別成績(過去10年)
単勝人気成 績勝 率連対率3着内率
1 番人気5-1-2-250.0%60.0%80.0%
2 番人気1-0-1-810.0%10.0%20.0%
3 番人気1-1-1-710.0%20.0%30.0%
4、5 番人気1-2-0-175.0%15.0%15.0%
6、7 番人2-3-1-1410.0%25.0%30.0%
8、9 番人0-2-2-160%10.0%20.0%
10番人気以下0-1-3-640%1.5%5.9%


単勝オッズ別成績(過去10年)
単勝オッズ成 績勝 率連対率3着内率
2.9倍以下3-1-3-137.5%50.0%87.5%
3.0 〜 3.9倍2-0-0-250.0%50.0%50.0%
4.0 〜 6.9倍1-1-0-108.3%16.7%16.7%
7.0 〜 9.9倍2-0-1-1015.4%15.4%23.1%
10.0 〜 14.9倍0-1-0-90%10.0%10.0%
15.0 〜 19.9倍2-3-2-813.3%33.3%46.7%
20.0 〜 49.9倍0-3-3-430%6.1%12.2%
50.0倍以上0-1-1-450%2.1%4.3%


■5歳馬が好成績
過去10年の年齢別成績を調べると、好走率で「5歳」馬がトップとなっている。ただし、3着内率では「3歳」馬、「4歳」馬、「6歳」馬を含め成績には大きな差が無く、「7歳以上」の馬が苦戦傾向にあることが見てとれる。3着以内馬延べ30頭中28頭は6歳以下の馬となっており、「7歳」馬で3着以内に入ったのは、2010年の3着馬アドマイヤスバルと2013年の2着馬ワンダーアキュートの2頭だけ。「8歳以上」の馬は創設以来一度も3着以内に入っていない。
年 齢成 績勝 率連対率3着内率
3 歳2-1-2-198.3%12.5%20.8%
4 歳2-2-2-315.4%10.8%16.2%
5 歳5-4-1-3211.9%21.4%23.8%
6 歳1-2-4-243.2%9.7%22.6%
7 歳0-1-1-140%6.3%12.5%
8 歳以上0-0-0-80%0%0%


■ローテーションに要注目
過去6年の連対馬の近走の成績を調べてみると、「このレースが夏場の休養から戦列に復帰して3戦目」という馬が、毎年連対していることがわかった。今年も各馬のローテーションをチェックして、チャンピオンズCがこの秋3戦目となる馬をマークしておくことをおすすめしたい。
年 度着 順馬 名
09年2 着シルクメビウス
10年1 着トランセンド
11年1 着トランセンド
12年1 着ニホンピロアワーズ
13年2 着ワンダーアキュート
14年2 着ナムラビクター


【PR】楽天トラベル 全国温泉施設ランキング

■4走前までの成績にも要注目
過去10年の連対馬の成績をチェックしてみると、「4走前までにGI・JpnI、GII・JpnII で、2着に入っていた」という馬が、2007年を除いたすべての年で連対していることがわかった。昨年の優勝馬ホッコータルマエも、3走前のフェブラリーSで2着となっていた。今年もそういった戦歴を持っている馬には、注意しておいたほうがいいかもしれない。
年度着順馬 名2着だったG1・Jpn1、G2・Jpn2
05年2着シーキンザダイヤ2走前マイルチャンピオンシップ南部杯
06年2着シーキングザダイヤ前走JBCクラシック
08年1着カネヒキリ2走前帝王賞
09年2着シルクメビウス4走前ジャパンダートダービー
10年1着トランセンド2走前日本テレビ盃
11年1着トランセンド前走JBCクラシック
12年1着ニホンピロアワーズ3走前東海ステークス
13年2着ワンダーアキュート前走JBCクラシック
14年1着ホッコータルマエ3走前フェブラリーステークス

【今回出走予定の該当馬】
グランドシチー(牡8)
4走前、東海ステークス(G2)【中京競馬ダート1800M】
サウンドトゥルー(セン5)
前走、JBCクラシック(Jpn1)【大井競馬ダート2000M】
サンビスタ(牝6)
前走、JBCレディス(Jpn1)【大井競馬ダート1800M】

■ダート2100mでの優勝歴がカギ?
過去3年の優勝馬には、「4走前までにダート2100mのレースを優勝していた」という共通点がある。JRAだけでなく地方競馬を含めても、ダート2100mで行われるレースの数は多くないだけに、今年も出走各馬の近走の条件をチェックしておきたい。
年度優 勝 馬勝利していたレース
12年ニホンピロアワーズ2走前白山大賞典
13年ペルシャザール2走前ブラジルカップ
14年ホッコータルマエ4走前川崎記念

【今回出走予定の該当馬】
ホッコータルマエ(牡6)
4走前、川崎記念(Jpn1)【川崎競馬2100M】


【中京ダート1800Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。







【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬




posted by mahalkita0131 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンズカップ特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

2015.12.06.中京競馬11R・チャンピオンズカップ(G1)アラカルト.2

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2015年12月6日(日)
中京競馬11R・チャンピオンズカップ(G1)アラカルト.2

■単独トップのV10なるか
ホッコータルマエが“統一ダートGT”単独トップの10勝目を目指す。ダートグレード競走は1997年4月にダート競走格付け委員会(現在は日本グレード格付け管理委員会)によって格付けされ、JRAと地方の交流が活発化。現在、ホッコータルマエはヴァーミリアンやエスポワールシチーと並ぶ“統一ダートGT”9勝を挙げているが、果たして勝利数で歴代のダート王を上回ることができるかどうか。
なお、同馬のダート重賞勝利数(JRA+地方)はスマートファルコンの19勝に次ぐ歴代2位の13勝となっている。
また、“統一ダートGT”5勝のコパノリッキーはホッコータルマエに3勝2敗と勝ち越しており、前走のJBCクラシック(大井)でもホッコータルマエを3着に下した。
なお、コパノリッキーが勝てば、“統一ダートGT”勝利数で9頭目の6勝目となる。


■史上2頭目の連覇狙うホッコータルマエ
前年の優勝馬ホッコータルマエがチャンピオンズC連覇を目指す。昨年、同馬は3度目の挑戦でチャンピオンズCを制し、暮れの東京大賞典(大井)、年初の川崎記念(川崎)と“統一ダートGT”3連勝を達成。その後、UAEのドバイワールドCでは、世界の強豪を相手に5着。帰国緒戦の帝王賞(大井)では“統一ダートGT”最多タイ(9勝)となる勝ち星を挙げた。ホッコータルマエは秋緒戦のJBCクラシック(大井)で3着に敗れたが、今年もダートのビッグレースを席巻することができるかどうか。VならチャンピオンズCの連覇はトランセンド(2010・11年)以来2頭目に、また、ホッコータルマエの獲得賞金は3着以上で10億円になる。
騎乗予定の幸英明騎手はブルーコンコルドなど多くのダートのトップホースの鞍上を務めており、現在のJRA重賞勝ち鞍は6回連続でダート重賞となっている。


■前年の雪辱なるかコパノリッキー
コパノリッキーが前年のリベンジを狙う。昨年、同馬はフェブラリーSを制すなど“統一ダートGT”3勝をマーク。チャンピオンズCでは単勝3.0倍の1番人気に支持されたが12着。今年もコパノリッキーはフェブラリーSとJBCクラシックを連覇するなど好調だが、昨年の雪辱を果たすことができるかどうか。
VならJRAのダートGT3勝はトランセンド、カネヒキリに続き3頭目。同一年のフェブラリーS&チャンピオンズC制覇は2000年ウイングアロー、2011年トランセンドに続き3頭目に。


【PR】楽天トラベル 全国温泉施設ランキング

■コパノリッキー&武豊騎手
チャンピオンズCが行われる中京のダートコースは2012年に大幅なリニューアルを行い、最後の直線(410.7m)は関西で一番の長さとなりました。リニューアル後のダート1800mで争われる重賞及びオープン特別を見てみると、逃げた馬の勝利はなく、昨年のチャンピオンズCでは主導権を取ったクリノスターオーは8着に敗れている。前年、中団からの競馬となったコパノリッキー(昨年の鞍上は田辺裕信騎手)には武豊騎手が騎乗予定だが、今年はどんなレースを見せてくれるのか。
なお、武豊騎手はリニューアル後の中京・ダート1800m戦で最多の10勝をマーク。“統一ダートGT”勝利数ではチャンピオンズC4勝を含む最多の35勝を挙げている。
また、“統一ダートGT”勝利数で2位の幸英明騎手(16勝)は、前年の覇者ホッコータルマエに騎乗予定。同レースを連覇すれば、武豊騎手(2004・05年)、藤田伸二元騎手(2010・11年)に続き3人目に。


■9年ぶりの3歳馬の勝利なるか
今年の3歳馬の登録は、ノンコノユメとダノンリバティの2頭。ノンコノユメの通算成績は9戦6勝で、現在5月の青竜SからユニコーンS→ジャパンダートダービー(大井)→武蔵野Sと4連勝中。3歳馬の優勝は2006年のアロンダイト以降8年間ないが、ノンコノユメは前走同様、歴戦の古馬を打ち破ることができるかどうか。また、ノンコノユメは父トワイニングが20歳のときに種付けした産駒で、そのときの血統登録頭数は28頭。
なお、同馬の馬名は、母ノンコに由来しており、すでに母が叶えられなかった重賞制覇を実現している。



【中京ダート1800Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。







【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬




posted by mahalkita0131 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンズカップ特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Sponsored Link】ゼファルリン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。