↓-↓-↓-↓-↓【PR】やっぱりプロの馬券師に相談する!?↓-↓-↓-↓-↓
ごあいさつ
当サイトをご覧いただき、誠に有難うございます。
「JRA競馬の予想を無料で公開しちゃいます」は、「直結式馬券術」を基に、「直結式馬券術」での対象レースのスピード指数や各馬のレイティングを加えた予想ファイルを作成し、提供しています。
各会場のメインレースや重賞レースを基本とし、各開催日ごとに厳選した2Rから4Rの予想ファイルを提供しております。
「JRA競馬の予想を無料で公開しちゃいます」というタイトル通り、提供する予想ファイルは全て無料ですので、皆様の馬券購入のヒントとしてご活用いただければとおもいます。

尚、予想データファイルは、pdfファイルにての提供となります。ご利用のパソコンにAdobe Readerをインストールされていない方は、
Adobe Readerダウンロードページ(無料)」からダウンロードを行ってください。

【競馬関連最新情報(相互リンクサイト様)】
最強の競馬データベースKLAN

【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供

2016年04月25日

2016.05.01.京都競馬・天皇賞 春(G1)アラカルト.2

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2016年5月1日(日)
京都競馬・天皇賞 春(G1)アラカルト.2

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■GT2勝目を目指すゴールドアクター
ゴールドアクターが有馬記念に続くGT2勝目を目指す。同馬は2014年菊花賞3着の後、8カ月の休養を挟み昨年7月に復帰。洞爺湖特別→オクトーバーS→アルゼンチン共和国杯と連勝を続け、暮れの有馬記念でGT初制覇を遂げた。ゴールドアクターは今年緒戦の日経賞でも勝利を挙げており現在5連勝中だが、春の天皇賞を制して、さらに連勝を伸ばすことができるかどうか。
ちなみに、1988年にはタマモクロスが400万下から5連勝で出走した天皇賞(春)でGT初制覇を遂げ、さらに宝塚記念、天皇賞(秋)を制し、同年のJRA賞年度代表馬に輝いている。
なお、同馬に騎乗予定の吉田隼人騎手は天皇賞(春)初騎乗。


■春の天皇賞7勝目を狙う武豊騎手
昨年の菊花賞馬キタサンブラックは、前走に続き武豊騎手とのコンビで参戦予定。同馬は昨年、牡馬三冠競走すべてにクラシック追加登録料を支払って出走。皐月賞3着、ダービー14着、菊花賞1着の成績を残し、年末の有馬記念でも3着に入った。今年緒戦となった大阪杯では、勝ったアンビシャスにクビ差及ばず2着に敗れたが、菊花賞と同じ京都の長距離戦でGT2勝目を挙げることができるかどうか。
なお、4歳の菊花賞馬はグレード制を導入した1984年以降の天皇賞(春)に15頭が出走して7勝(勝率.467)を挙げている。
また、武豊騎手は天皇賞で歴代最多となる、春6勝、秋5勝の計11勝を挙げており、1989年〜92年には春の天皇賞4連覇を達成。今回、同騎手には2006年ディープインパクト以来10年ぶり7度目の勝利がかかっている。


【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■阪神大賞典を制したシュヴァルグラン
シュヴァルグランは天皇賞(春)が初めてのGT挑戦。同馬は昨年の10月に500万下を勝ち上がると、その後は1000万下→オリオンSを連勝。続く日経新春杯で2着に敗れ、連勝が止まったものの、前走の阪神大賞典では重賞初制覇を遂げた。シュヴァルグランは父ハーツクライ、母ハルーワスウィートという血統で、2013、14年のヴィクトリアマイルを連覇したヴィルシーナの弟にあたる。シュヴァルグランは姉に続きGTタイトルを手にすることができかどうか。
なお、同馬に騎乗予定の福永祐一騎手には天皇賞(春)初制覇がかかる。


【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■昨年2着のフェイムゲーム
フェイムゲームは3度目の天皇賞(春)挑戦。過去2回の天皇賞(春)は、ダイヤモンドS1着からの参戦で、2014年は勝ち馬から0秒4差の6着、昨年は勝ったゴールドシップからクビ差の2着という成績。フェイムゲームは同一重賞3連覇がかかった前走のダイヤモンドSでは2着に敗れたが、天皇賞(春)で“3度目の正直”を決めることができるかどうか。Vなら、天皇賞(春)での前年2着馬の勝利は1983年アンバーシャダイ以来33年ぶり2頭目に。
なお、昨年はゴールドシップが3度目の挑戦で初の天皇賞(春)制覇を果たしている。
また、フェイムゲームには短期免許で来日するH.ボウマン騎手(豪州)が騎乗予定。2010年の天皇賞(春)では豪州から短期免許で来日したC.ウィリアムズ騎手騎乗のジャガーメイルが優勝しているが、ボウマン騎手はフェイムゲームを勝利に導くことができるかどうか。


【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■GTで2着2回のサウンズオブアース
サウンズオブアースは天皇賞(春)で初のビッグタイトル獲得を狙う。同馬はこれまで16戦2勝という成績で重賞勝ち鞍こそないが、2014年の菊花賞、昨年の有馬記念とGTで2度の2着を記録しており、重賞での2着も6回を数える。サウンズオブアースは有馬記念、日経賞と2戦続けてゴールドアクターに敗れたが、天皇賞(春)で念願のGTタイトルを手にすることができるかどうか。Vなら重賞未勝利馬の天皇賞(春)制覇は2012年のビートブラック以来4年ぶり15頭目に。
ちなみにグレード制導入の1984年以降、前年の有馬記念2着馬は天皇賞(春)で4勝、2着3回(連対率.636)と好成績を挙げている。



【京都競馬芝3200Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。


【Sponsored Link】






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬


【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供




posted by mahalkita0131 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 天皇賞(春)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016.05.01.京都競馬・天皇賞 春(G1)アラカルト.1

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2016年5月1日(日)
京都競馬・天皇賞 春(G1)アラカルト.1

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■一昨年の菊花賞馬トーホウジャッカル
2014年の菊花賞馬トーホウジャッカルが天皇賞(春)で1年半ぶりの勝利を目指す。同馬はデビューからわずか149日のスピードで菊花賞に出走し、JRAレコードタイムで優勝した。トーホウジャッカルはその後、勝ち星から遠ざかっており、今年緒戦となった阪神大賞典でも7着に敗れたが、天皇賞(春)で菊花賞馬の実力を示すことができるかどうか。
なお、トーホウジャッカルは1999年の天皇賞(春)優勝馬スペシャルウィークの産駒でVなら「父シーマ―(1948年優勝)=子タカオー(1955年優勝)」、「父マンハッタンカフェ(2002年優勝)=子ヒルノダムール(2011年優勝)」に続く史上3組目の天皇賞(春)親子制覇となる。


■ステイゴールド産駒が天皇賞(春)4連覇へ
種牡馬ステイゴールドには天皇賞(春)4連覇という大記録がかかる。同産駒は2013、14年にフェノーメノが連覇。昨年はゴールドシップが勝ち、現在3年連続で春の天皇賞を制している。天皇賞4連覇を達成すれば1948年〜1951年に天皇賞(秋)を4連覇したクモハタ産駒以来65年ぶりとなるが、今年もステイゴールド産駒は春の天皇賞を制することができるかどうか。
なお、同産駒はダイヤモンドSを制したトゥインクル、マイネルメダリストの2頭が登録している。


【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■天皇賞(春)初制覇を狙う池江寿師
池江泰寿師には天皇賞(春)初制覇がかかる。同師は、2011年(トーセンジョーダン)、2015年(ラブリーデイ)に秋の天皇賞を制しているが、春は延べ9頭が挑戦し、2012年の2着(トーセンジョーダン)が最高成績。池江寿師は2013年の菊花賞2着馬サトノノブレス、ビワハイジの子供トーセンレーヴと、2頭のディープインパクト産駒を登録しているが、天皇賞(春)初制覇を遂げることができるかどうか。Vなら池江寿師は八大競走完全制覇へ向け、残すは桜花賞のみとなる。
なお、トーセンレーヴが勝てば、姉のブエナビスタ、妹のジョワドヴィーヴルに続く3きょうだいでのJRA・GT制覇に。
また、2012年から昨年まで4年連続でJRAリーディングサイアーに輝いているディープインパクト産駒は、芝3000m以上のレースでまだ勝ち星がない。“ディープ”産駒は今年の天皇賞(春)にはサトノノブレス、トーセンレーヴの他にファタモルガーナが登録しているが、初勝利を挙げることができるかどうか。


【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■古馬中長距離重賞で好成績を挙げる4歳勢
今年の古馬の中・長距離路線は4歳馬の活躍が目立っており、日経新春杯、京都記念、中山記念、阪神大賞典、大阪杯でワンツーを決めている。4歳勢は菊花賞馬キタサンブラック、阪神大賞典を制したシュヴァルグラン、日経新春杯勝ち馬レーヴミストラル、阪神大賞典2着のタンタアレグリアの4頭が登録しているが、天皇賞(春)でも世代の層の厚さを見せることができるかどうか。
なお、天皇賞(春)の過去10年間の年齢別成績を見ると、4歳馬は最多の4勝を挙げている。
また、今年の天皇賞(春)には、カレンミロティック、トーセンレーヴ、ファタモルガーナ、マイネルメダリストと、8歳馬も4頭が登録。8歳馬が天皇賞を勝てば、2009年の天皇賞(秋)を制したカンパニー以来2頭目となるが、豊富なキャリアを生かして春の天皇賞を制することができるかどうか。
なお、カレンミロティック、ファタモルガーナが勝てば、セン馬としては初の天皇賞(春)制覇となる。


【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■波乱の決着が続く天皇賞(春)
天皇賞(春)は2006年にディープインパクトが勝利を挙げたのを最後に、1番人気馬が9連敗中。さらに3連単の払戻金は2009年から7年連続で10万円以上となっており、波乱の決着が続いている。昨年は1番人気に支持されたキズナが7着に敗れ、3着に10番人気のカレンミロティックが入り3連単の払戻金は236,300円という結果となったが、今年はどのような結果となるのか。


【京都競馬芝3200Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。


【Sponsored Link】






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬


【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供




posted by mahalkita0131 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇賞(春)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

2016.05.01.京都競馬・天皇賞 春(G1)攻略のヒント

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2016年5月1日(日)
京都競馬・天皇賞 春(G1)攻略のヒント

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■主要な前哨戦を経由してきた馬が中心
過去10年の前走のレース別成績を調べると3着以内馬が複数出ているのは「阪神大賞典」、「日経賞」、「産経大阪杯」、「京都記念」という4つのGII だけだ。前走が国内外のGI、GII 以外のレースだった馬は〔0・1・1・35〕(3着内率5.4%)と苦戦しており、今年も主要な前哨戦を経由してきた馬を高く評価すべきだろう。
前走のレース成 績勝 率連対率3着内率
阪神大賞典4-0-3-487.3%7.3%12.7%
日 経 賞3-5-3-415.8%15.4%21.2%
産経大阪杯2-3-2-1310.0%25.0%35.0%
京都記念1-1-0-225.0%50.0%50.0%
ダイヤモンドステークス0-1-0-50%16.7%16.7%
大阪-ハンブルクC0-0-1-200%0%4.8%
ドバイワールドC0-0-1-10%0%50.0%
その他のレース0-0-0-120%0%0%


■前走好走馬が優勢
過去10年の3着以内馬延べ30頭中24頭は、前走の着順が「3着以内」だった。基本的には前走好走馬が強いレースだ。
前走の着順別成績(過去10年)
前走の着順成 績勝 率連対率3着内率
3着以内8-8-8-678.8%17.6%26.4%
4着以下2-2-2-752.5%4.9%7.4%


なお、前走の着順が「4着以下」だった馬のうち、JRAのGI で3着以内に入った経験のない馬は優勝例がなく、3着内率も4.4%にとどまっている。GI で上位に入った経験がなく、かつ前走の成績が良くなかった馬は評価を下げたい。
前走の着順が「4着以下」だった馬の、JRAのGI において3着以内に入った経験の有無別成績(過去10年)
経験の有無成 績勝 率連対率3着内率
あ り2-1-1-325.6%8.3%11.1%
な し0-1-1-430%2.2%4.4%


【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■前年以降のGI での実績が重要
過去10年の3着以内馬延べ30頭中25頭は、前年以降にJRAのGI に出走経験がある馬だった。一方、その経験がなかった馬は3着内率が8.1%にとどまっている。ちなみに、その経験がなかった馬は、2010年以降〔0・1・0・35〕(3着内率2.8%)とより苦戦している。GI の出走経験がない馬や、しばらくGI に出走していない馬は割り引きが必要だ。
前年以降のJRA・GI への出走経験の有無別成績(過去10年)
出走経験の有無成 績勝 率連対率3着内率
あ り8-8-9-857.3%14.5%22.7%
な し2-2-1-573.2%6.5%8.1%


ちなみに、前年以降にJRAのGI で連対経験がある馬は、3着内率48.3%と非常に優秀な成績を収めている。前年以降のGI で優勝争いに絡んだことのある馬は高く評価すべきだろう。
前年以降のJRA・GI での連対経験の有無別成績(過去10年)
連対経験の有無成 績勝 率連対率3着内率
あ り6-5-3-1520.7%37.9%48.3%
な し4-5-7-1272.8%6.3%11.2%


【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■「7歳以上」や「4歳」の馬は要注意
過去10年の年齢別成績を調べると、「7歳以上」の馬は優勝例がなく、3着内率は6.1%にとどまっている。極端な高齢馬は評価を下げたい。
年齢別成績(過去10年)
年 齢成 績勝 率連対率3着内率
4 歳4-2-3-359.1%13.6%20.5%
5 歳3-4-3-356.7%15.6%22.2%
6 歳3-3-2-268.8%17.6%23.5%
6歳以下10-9-8-968.1%15.4%22.0%
7 歳0-1-2-230%3.8%11.5%
8 歳0-0-0-140%0%0%
9 歳0-0-0-30%0%0%
10 歳0-0-0-50%0%0%
11 歳0-0-0-10%0%0%
7歳以上0-1-2-460%2.0%6.1%


なお、前年以降にJRAのGI で連対経験がなかった馬に限定した年齢別成績を調べると、「7歳以上」の馬が3着内率2.3%と苦戦しているだけでなく、「4歳」の馬も優勝例がなく、3着内率6.9%と低調な成績に終わっている。前年以降のGI で優勝争いに絡んでいない「4歳」馬も過信禁物と見た方が良さそうだ。
前年以降のJRA・GI で連対経験がなかった馬の年齢別成績(過去10年)
年 齢成 績勝 率連対率3着内率
4 歳0-1-1-270%3.4%6.9%
5 歳2-3-3-325.0%12.5%20.0%
6 歳2-1-2-266.5%9.7%16.1%
6歳以下4-5-6-854.0%9.0%15.0%
7 歳0-0-1-210%0%4.5%
8 歳0-0-0-120%0%0%
9 歳0-0-0-30%0%0%
10 歳0-0-0-50%0%0%
11 歳0-0-0-10%0%0%
7歳以上0-0-1-420%0%2.3%


■「1枠」の馬に注目
過去10年の枠番別成績を調べると、勝率、連対率、3着内率がもっとも高いのは「1枠」だった。2015年は1枠1番のゴールドシップが優勝を果たしたうえ、3着にも1枠2番のカレンミロティックが食い込んでいる。また、2012年に単勝オッズ159.6倍(14番人気)で優勝を果たしたビートブラックも1枠1番だった。3200mの長丁場だけに、インコースを周ってこれる可能性が高い「1枠」の馬は、コースロスが少ない分だけ有利なのかもしれない。
枠 番成 績勝 率連対率3着内率
1 枠4-1-2-1221.1%26.3%36.8%
2 枠0-1-2-160%5.3%15.8%
3 枠2-0-1-1710.0%10.0%15.0%
4 枠2-0-0-1810.0%10.0%10.0%
5 枠0-1-0-190%5.0%5.0%
6 枠1-2-3-145.0%15.0%30.0%
7 枠0-2-1-230%7.7%11.5%
8 枠1-3-1-233.6%14.3%17.9%


【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■枠順やGI での実績などがポイント
過去5年の優勝馬延べ5頭は、いずれも枠番が「1〜4枠」、かつJRAのGI で3着以内に入った経験がある馬だった。また、この5頭は前走がJRAのGII だった点、前年以降にJRAのGI で7着以内に入った経験があった点(うち4頭には連対経験があった)、「6歳以下」だった点も共通している。
年度優勝馬枠番JRA・G1での最高着順前走のレース前年以降のJRA・G1での最高着順年齢
11年ヒルノダムール1枠2着(10年皐月賞)産経大阪杯(G2)2着(10年皐月賞)4歳
12年ビートブラック1枠3着(10年菊花賞)阪神大賞典7着(11年天皇賞 春)5歳
13年フェノーメノ3枠2着(12年天皇賞 秋ほか)日経賞(G2)2着(12年天皇賞 秋ほか)4歳
14年フェノーメノ4枠1着(13年天皇賞 春)日経賞(G2)1着(13年天皇賞 春)5歳
15年ゴールドシップ1枠1着(14年宝塚記念ほか)阪神大賞典(G2)1着(14年宝塚記念)6歳

【今回出走予定の該当馬】
注:枠順確定後に修正した内容を投稿しなおします。
1枠1番・キタサンブラック(牡4)
JRA・GI での最高着順、15年菊花賞・1着
前走のレース、産経大阪杯(G2)2着
前年以降のJRA・GI での最高着順、15年菊花賞・1着
2枠3番・カレンミロティック(セン8)
JRA・GI での最高着順、14年宝塚記念・2着
前走のレース、阪神大賞典(G2)6着
前年以降のJRA・GI での最高着順、15年天皇賞 春・3着
5枠9番・トーホウジャッカル(牡5)
JRA・GI での最高着順、14年菊花賞・1着
前走のレース、阪神大賞典(G2)7着
前年以降のJRA・GI での最高着順、15年宝塚記念・4着
7枠15番・サウンズオブアース(牡5)
JRA・GI での最高着順、15年有馬記念・2着ほか
前走のレース、日経賞(G2)2着
前年以降のJRA・GI での最高着順、15年有馬記念・2着ほか
8枠17番・ゴールドアクター(牡5)
JRA・GI での最高着順、15年有馬記念・1着
前走のレース、日経賞(G2)1着
前年以降のJRA・GI での最高着順、15年有馬記念・1着


【京都競馬芝3200Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。


【Sponsored Link】






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬


【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供




posted by mahalkita0131 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇賞(春)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

2015.05.03.京都競馬11R・天皇賞(春)(G1)アラカルト

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2015年5月3日(日)
京都競馬11R・天皇賞(春)(G1)アラカルト

■史上初の天皇賞春3連覇へ
フェノーメノが史上初の同一GT競走3連覇を目指す。同馬は、2013年の天皇賞春でゴールドシップ(5着)等を破りGT初制覇を達成。次走の宝塚記念4着後は、長期休養に入るなど順調さを欠いたが、2014年天皇賞春ではキズナ(4着)等を下し、史上3頭目の天皇賞春連覇を成し遂げた。現在フェノーメノは4連敗中で前走の日経賞でも8着に敗れたが、今年も同じ舞台で勝利を挙げることができるかどうか。なお、天皇賞優勝馬の天皇賞再挑戦が可能となった1981年以降、テイエムオペラオーが天皇賞を3勝(2000年春秋、2001年春)しているが、天皇賞春を3勝した馬はなく、1993年に3連覇を目指したメジロマックイーンも、ライスシャワーに2馬身半及ばず2着に敗れている。

■復活期す一昨年のダービー馬キズナ
前年1番人気で4着に敗れたキズナがリベンジを狙う。同馬は昨年の天皇賞春出走後、左第3手根骨々折が判明し、9カ月間の休養を余儀なくされた。キズナは復帰後、京都記念3着、大阪杯2着と惜敗が続いているが、天皇賞春の大舞台で復活を遂げることができるかどうか。Vなら同馬のGT制覇は2013年のダービー以来1年11カ月ぶり。また、5歳時に天皇賞春を制したダービー馬は、1981年カツラノハイセイコ以来34年ぶり2頭目となる。

■芝3000m以上初勝利狙うディープ産駒
“平成の盾男”武豊騎手は昨年に続きディープインパクト産駒のキズナで参戦予定。同騎手は天皇賞で春6勝、秋5勝の計11勝を挙げており、1989年〜92年には春の天皇賞4連覇を達成した。今回、武豊騎手には2006年ディープインパクト以来9年ぶり7度目の勝利がかかるが、息子キズナも天皇賞馬に導くことができるかどうか。また、ディープインパクト産駒は2012〜14年の間、3年連続でJRAリーディングサイアーに輝いており、4月20日現在の勝利数は重賞87勝を含む885勝となっている。芝3000m以上のレースでは延べ34頭が出走して勝ち星がないが、天皇賞春で初勝利を挙げることができるかどうか。なお、“ディープ”産駒はキズナのほか、デニムアンドルビー、ラストインパクトが登録。

■GT・6勝目を狙うゴールドシップ
ゴールドシップがグレード制を導入した1984年以降8頭目となるJRA・GT6勝目を狙う。同馬は3歳時に皐月賞、菊花賞、有馬記念を制し、JRA賞最優秀3歳牡馬を受賞。4・5歳時には宝塚記念を連覇し、GT勝ち鞍を「5」とした。ゴールドシップは4年連続でGTを制し、6度目のGT勝利を挙げることができるかどうか。Vなら同馬の獲得賞金(12億4415万5000円)に1着賞金1億5000万円+付加賞が加わり、JRA獲得賞金ランキングでブエナビスタ(13億8643万3000円)を抜き歴代3位に。また、ゴールドシップには今回、横山典弘騎手が騎乗予定。横山典騎手が同馬に騎乗するのは昨年の凱旋門賞14着以来で、他には2014年宝塚記念1着、札幌記念2着の成績を残している。


■阪神大賞典3連覇のゴールドシップ
ゴールドシップは3度目の天皇賞春挑戦。同馬は過去2回と同様に阪神大賞典1着からの参戦で、前走の阪神大賞典では同一重賞3連覇&史上7頭目となるJRA重賞10勝の記録を作った。ゴールドシップは天皇賞春で“3度目の正直”となる勝利を挙げることができるかどうか。Vなら、JRA重賞勝利数は歴代単独4位の「11」に。また、ゴールドシップは3歳時に京都・芝3000m戦の菊花賞を制しており、芝3000m戦の成績は4戦4勝を誇る。なお、6歳時にGT級競走を制した菊花賞馬は3頭おり、ライスシャワーは1995年の天皇賞春を制し、同レースの隔年Vを決めている。

■牝馬が62年ぶりの制覇なるか
今年の天皇賞春には、デニムアンドルビー、フーラブライドなど牝馬が3頭登録。牝馬が天皇賞春に出走するのは2010年メイショウベルーガ(10着)以来5年ぶりで、春の天皇賞では1953年レダ以来62年ぶり2頭目の牝馬の勝利を目指す。なかでもデニムアンドルビーはGTで勝ち鞍がないが、2013年のジャパンCで2着に入るなど、牡馬やジェンティルドンナなどと激戦を繰り広げており、前走の阪神大賞典ではゴールドシップの2着に入った。デニムアンドルビーは牡馬の強豪を破り、念願のGTタイトルを手にすることができるかどうか。なお、グレード制導入以降、芝3000m以上の平地重賞を制した牝馬はシーナンレディー(1986年ステイヤーズS)、ダイナブリーズ(1988年ダイヤモンドS)の2頭。

■悲願のGT初制覇へウインバリアシオン
日経賞2着のウインバリアシオンは10度目のGT挑戦。同馬はビッグタイトルこそないが、同期のオルフェーヴル等と激戦を繰り広げ、昨年の天皇賞春などGTで4度の2着を記録している。グレード制導入以降、オフサイドトラップ(1998年天皇賞秋)とカンパニー(2009年天皇賞秋)、キンシャサノキセキ(2010年高松宮記念)が、7歳以降にGT初制覇を遂げているが、ウインバリアシオンも10度目の挑戦で悲願のGT勝利を成し遂げることができるかどうか。Vなら、天皇賞春での前年2着馬の勝利は1983年アンバーシャダイ以来32年ぶり2頭目に。

■天皇賞春3連覇がかかる蛯名騎手
蛯名正義騎手が4連覇した武豊騎手(1989〜92年)以来2人目となる天皇賞春3連覇を目指す。同騎手はフェノーメノとのコンビで2013・14年と連勝したが、今年は“テン乗り”となるカレンミロティックに騎乗予定。今年も蛯名騎手が優勝すれば、同一GT競走の3連覇はO.ペリエ騎手の有馬記念3連覇(2002〜04年)以来の記録。Vなら、蛯名騎手の“テン乗り”の馬でのGT制覇は、バブルガムフェローで優勝した1996年天皇賞秋以来18年ぶり2回目に。なお、蛯名騎手は天皇賞春で、武豊騎手(6勝)、岡部幸雄元騎手(4勝)に次ぐ3位タイの3勝を挙げている。また、天皇賞は2008年からセン馬の出走が可能となった。カレンミロティックが天皇賞に出走するのは初めてで、同馬にはセン馬初の天皇賞制覇の記録がかかる。

■大舞台で金星狙う重賞未勝利馬
11戦2勝のサウンズオブアースが天皇賞春で3勝目を狙う。同馬は重賞競走で勝ち星こそないが、3度の2着があり、菊花賞では勝ち馬トーホウジャッカルから1/2馬身差の2着に入った。また、重賞未勝利馬では昨年の天皇賞春3着のホッコーブレーヴ、先行力を武器に京都記念で2着に入ったスズカデヴィアスなども注目される。なお、スズカデヴィアスには、藤岡佑介騎手が騎乗予定。


【京都競馬芝3200Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。







【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬




posted by mahalkita0131 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇賞(春)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

2015.05.03.京都競馬11R・天皇賞(春)(G1)攻略のヒント

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2015年5月3日(日)
京都競馬11R・天皇賞(春)(G1)攻略のヒント

■特定の前哨戦に好走馬が集中
過去10年の前走のレース別成績を調べてみると、主要な前哨戦となる「日経賞」・「阪神大賞典」・「産経大阪杯」の3レースから3着以内馬30頭中24頭が送り出されている。「京都記念」とオープン特別の「大阪―ハンブルクC」からも連対馬が2頭ずつ出ているが、基本的には前記した3レースが王道ルートと言えるだろう。次に、「日経賞」・「阪神大賞典」・「産経大阪杯」に出走していた馬の、そのレースでの着順別成績を調べると、そこで「1着」だった馬がやはり好成績となっている。
○前走のレース別成績(過去10年)
前走のレース成 績勝 率連対率3着内率
日 経 賞3-5-3-376.3%16.7%22.9%
阪神大賞典3-0-3-455.9%5.9%11.8%
産経大阪杯2-3-2-159.1%22.7%31.8%
京 都 記 念1-1-0-416.7%33.3%33.3%
大阪-ハンブルクC1-1-1-214.2%8.3%12.5%
その他のレース0-0-1-210%0%4.5.%


○前走が日経賞、阪神大賞典、産経大阪杯だった馬の、そのレースの着順別成績(過去10年)
前走の着順成 績勝 率連対率3着内率
1 着5-4-2-1320.8%37.5%45.8%
2 着1-0-4-155.0%5.0%25.0%
3 着0-2-2-140%11.1%22.2%
4 着以下2-2-0-553.4%6.8%6.8%


■前年秋のGI での単勝人気に注目
天皇賞(春)では、「前年の下半期に行われたJRAのGI で、単勝4〜7番人気に支持されていた」という馬が、過去10年のうち2008年を除いたすべての年で連対している。今年も前年秋のJRAのGI で、ある程度の人気に推されていた馬に注目してみる価値はありそうだ。
05年1着スズカマンボ菊花賞5番人気
06年2着リンカーン有馬記念6番人気
07年1着メイショウサムソン有馬記念4番人気
09年2着アルナスライン有馬記念5番人気
10年2着マイネルキッツジャパンカップ7番人気
11年2着エイシンフラッシュ有馬記念5番人気
12年2着トーセンジョーダンジャパンカップ6番人気
13年1着フェノーメノジャパンカップ4番人気
14年2着ウインバリアシオン有馬記念4番人気

【今年出走予定の該当馬】
2枠4番・ラストインパクト(牡5)有馬記念・7着、7番人気
6枠12番・デニムアンドルビー(牝5)天皇賞(秋)・7着、6番人気
8枠15番・サウンズオブアース(牡4)菊花賞・2着、4番人気


■前年秋の出走歴に注目
天皇賞(春)では、「前年の秋競馬で芝2000m以下の重賞に出走していた」という馬が、過去10年のうち2010年を除いたすべての年で連対している。JRAのGI の中で最長距離の一戦だが、中距離重賞にも出走しているような馬が活躍する傾向にあるようだ。今年もそういった出走歴を持っている馬をマークしておく手はありそうだ。
年度着順馬  名該当レース
05年1着スズカマンボ12月12日鳴尾記念
06年1着ディープインパクト9月25日神戸新聞杯
06年2着リンカーン10月30日天皇賞(秋)
07年1着メイショウサムソン9月24日神戸新聞杯
07年2着エリモエクスパイア9月24日神戸新聞杯
08年2着メイショウサムソン10月28日天皇賞(秋)
09年1着マイネルキッツ11月24日福島記念
11年1着ヒルノダムール12月4日鳴尾記念
12年2着トーセンジョーダン10月30日天皇賞(秋)
13年1着フェノーメノ10月28日天皇賞(秋)
14年2着ウインバリアシオン11月30日金鯱賞

【今年出走予定の該当馬】
2枠4番・ラストインパクト(牡5)、金鯱賞(G2)1着
5枠10番・ラブリーデイ(牡5)、金鯱賞(G2)4着
6枠11番・フーラブライト(牝6)、愛知杯(G3)6着
6枠12番・デニムアンドルビー(牝5)、天皇賞(秋)(G1)7着
8枠16番・ウインバリアシオン(牡7)、金鯱賞(G2)15着

■2走前の着順と単勝人気をチェック
過去4年の優勝馬には、「2走前のレースでの着順が単勝人気順より1つか2つ下だった」という共通点がある。14番人気での優勝となった2012年のビートブラックと、昨年・一昨年と上位人気で連覇を果たしたフェノーメノがともに該当していることも、興味深い傾向と言えそうだ。
年度優 勝 馬2走前のレース単勝人気着順
11年ヒルノダムール京都記念2番人気3着
12年ビートブラックダイヤモンドステークス4番人気6着
13年フェノーメノジャパンカップ4番人気5着
14年フェノーメノ宝塚記念3番人気4着

【今年出走予定の該当馬】
7枠13番・キズナ(牡5)2走前・京都記念、2番人気・3着
8枠16番・ウインバリアシオン(牡7)2走前・有馬記念、10番人気・12着


【京都競馬芝3200Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。







【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬




posted by mahalkita0131 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇賞(春)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Sponsored Link】ゼファルリン