↓-↓-↓-↓-↓【PR】やっぱりプロの馬券師に相談する!?↓-↓-↓-↓-↓
ごあいさつ
当サイトをご覧いただき、誠に有難うございます。
「JRA競馬の予想を無料で公開しちゃいます」は、「直結式馬券術」を基に、「直結式馬券術」での対象レースのスピード指数や各馬のレイティングを加えた予想ファイルを作成し、提供しています。
各会場のメインレースや重賞レースを基本とし、各開催日ごとに厳選した2Rから4Rの予想ファイルを提供しております。
「JRA競馬の予想を無料で公開しちゃいます」というタイトル通り、提供する予想ファイルは全て無料ですので、皆様の馬券購入のヒントとしてご活用いただければとおもいます。

尚、予想データファイルは、pdfファイルにての提供となります。ご利用のパソコンにAdobe Readerをインストールされていない方は、
Adobe Readerダウンロードページ(無料)」からダウンロードを行ってください。

【競馬関連最新情報(相互リンクサイト様)】
最強の競馬データベースKLAN

【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供

2017年04月23日

2017.04.30.京都競馬11R・天皇賞(春)アラカルト.2

2017年4月30日(日)
京都競馬11R・天皇賞(春)アラカルト.2

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■GT4勝キタサンブラック
キタサンブラックが史上4頭目となる天皇賞(春)の連覇に挑む。天皇賞馬の天皇賞再挑戦が可能となった1981年以降、連覇に挑んだ馬は10頭でそのうちメジロマックイーン(1991・92年)、テイエムオペラオー(2000・01年)、フェノーメノ(2013・14年)の3頭がV2を決めている。キタサンブラックは前走、今年からGTとなった大阪杯を制し4つ目のタイトルを獲得したが、果たして、天皇賞(春)の連覇を成し遂げ、またひとつGTタイトルを増やすことができるかどうか。Vなら、JRA・GT5勝は、グレード制を導入した1984年以降13頭目となる。


■獲得賞金でも注目のキタサンブラック
キタサンブラックは昨年GT2勝を挙げるなど7億1193万円の賞金を獲得し、見事、JRA賞年度代表馬を受賞した。同馬は今年も緒戦の大阪杯を制し、通算の獲得賞金額は歴代8位の11億9048万5000円。天皇賞(春)を勝てば、1億5000万円と付加賞が加算され、6位ジェンティルドンナ(13億2621万円)、7位ウオッカ(13億487万6000円)を抜くことは確実となるが、キタサンブラックは賞金ランキングでも上位にランクアップすることができるかどうか。
なお、今年から同一年度に大阪杯、天皇賞(春)、宝塚記念の3競走で優勝した馬には褒賞金(内国産馬2億円、外国産馬1億円)が交付される。
また、キタサンブラックは前走の大阪杯を540Kの体重で優勝した。天皇賞(春)の最高体重優勝記録は1984年モンテファストの550Kだが、今回キタサンブラックは何キロの体重で参戦するのか。
なお、同馬のデビュー時の体重は510Kで、昨年の天皇賞(春)は524Kだった。



【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■“平成の盾男”武豊騎手
キタサンブラックに騎乗予定の武豊騎手は、天皇賞で歴代最多の12勝を挙げており、“平成の盾男”の異名を持つ。特に春の天皇賞では4連覇(1989〜92年)を含む7勝を挙げており、今回勝てば、JRA同一重賞最多タイの8勝目に。武豊騎手は阪神大賞典、札幌記念、京都大賞典で8勝を挙げているが、同一GT最多となるV8を決めることができるかどうか。
また、天皇賞4勝(春3勝+秋1勝)の横山典弘騎手はゴールドアクターに、同じく天皇賞4勝(春3勝+秋1勝)の蛯名正義騎手はディーマジェスティに騎乗する予定。
なお、武豊騎手(48歳)、横山典騎手(49歳)、蛯名騎手(48歳)のいずれかが勝てば、天皇賞(春)の最年長勝利記録更新となる。


【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■キタサンブラックvsサトノダイヤモンド
キタサンブラックとサトノダイヤモンドの2度目の対決が話題となりそう。初対戦となった昨年の有馬記念ではサトノダイヤモンドが粘るキタサンブラックをクビ差交わし優勝した。両馬とも3歳時に京都・芝3000mで実施される菊花賞を優勝。2頭は今年も順調なスタートを切っており、キタサンブラックは大阪杯、サトノダイヤモンドは阪神大賞典を制している。
これまで天皇賞(春)では「シンボリルドルフvsミスターシービー」、「メジロマックイーンvsトウカイテイオー」などの対決が話題となったが、さて、今回の対決はどちらに軍配が上がるか。
なお、天皇賞(春)での菊花賞馬対決は、3頭対決となった2001年を除くと、過去12回中“先輩馬”の先着は2回だけで、年下の“後輩馬”が10回先着している。



【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■8大競走完全制覇なるか“ディープ”産駒
サトノダイヤモンドの父ディープインパクトには、史上4頭目の8大競走完全制覇がかかる。“ディープ”産駒は、昨年の菊花賞まで芝3000m以上の平地重賞は未勝利だったが、サトノダイヤモンドは菊花賞、阪神大賞典と芝3000mの重賞を2勝した。今回“ディープ”産駒は、他にもディーマジェスティ、ファタモルガーナが登録しているが、ヒンドスタン、パーソロン、サンデーサイレンス以来となる8大競走完全制覇の偉業を成し遂げることができるかどうか。
また、サトノダイヤモンドで参戦する池江泰寿師には、天皇賞(春)初制覇がかかる。同師は、8大競走のうち桜花賞と天皇賞(春)を除く6競走で勝利。今回初勝利を挙げれば、8大競走完全制覇に王手がかかるが、池江師は春の盾を手中におさめることができるかどうか。
なお、同師の父・池江泰郎元調教師は、メジロマックイーン(1991・92年)、ディープインパクト(2006年)で天皇賞(春)を制しており、Vなら、史上3組目の親子制覇に。
ちなみに、現在、池江泰寿師はJRA・GT勝利数(17勝)とクラシック勝利数(6勝)で、父・泰郎氏と並んでいる。




★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★

レジまぐお奨め競馬メルマガ


「JRA競馬の予想を無料で公開しちゃいます」管理人のMahal kita0131です。ここで紹介させていただくのは、私がFacebookでお友達になっていただいている方が、いつのまにやらレジまぐにて、競馬予想記事を発行していることを知り、こちらで紹介させていただくことにいたしました。ぜひ、最後までご覧いただけるよう、お願いいたします。

【回収率絶対主義!】『フルスイング!』
血統・トラックバイアスで単勝orワイド1点勝負!


● 血統分析
● バイアス(血統・トラック)
● 外 厩

など様々な要素を加味し、重賞や平場のレースを徹底アナライズ!
...................................................................................

■ 基本スタイル

● ワイド1点フルスイング!

● 単勝フルスイング!
...................................................................................

■ 更新内容

● 開催場所別パッケージ商品

→ 本日の超厳選馬
→ 午前中の銭稼ぎレース
→ 午後のフルスイング案件
→ 調教◎のヤリ馬
→ Bias★TargetHorse

※土日おまとめパック販売中(割安販売)

● 重賞考察

● 血統バイアス関連記事




たびたび再登場の「JRA競馬の予想を無料で公開しちゃいます」管理人のMahal kita0131です。競馬予想にとても参考になること間違いありません。欲しい内容を記事ごとに購入出来ますので、とてもお得で便利です。お友達だからお奨めするわけではありませんが、最近競馬予想が不調かも?という方にはお奨めです。ぜひ参考になさってください。





【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬

【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1



posted by mahalkita0131 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇賞(春)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017.04.30.京都競馬11R・天皇賞(春)アラカルト.1

2017年4月30日(日)
京都競馬11R・天皇賞(春)アラカルト.1

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■GT制覇に挑むシュヴァルグラン
阪神大賞典2着のシュヴァルグランには、3きょうだいGT制覇がかかる。同馬は父ハーツクライ、母ハルーワスウィートという血統で、姉にはヴィクトリアマイル(2013・14年)を連覇したヴィルシーナ、妹には昨年の秋華賞馬で今年のドバイターフ(UAE)を制したヴィブロスがいる。シュヴァルグランは昨年、古馬の長距離路線で重賞2勝を挙げる活躍を見せたが、果たして、姉妹に続きGTタイトルを手にすることができるかどうか。Vなら、3きょうだいによるJRA・GT制覇はグレード制を導入した1984年以降、ダンシングキイ産駒以来2例目。阪神大賞典2着馬の勝利は、同レースが3月に実施するようになった1987年以降初となる。
また、シュヴァルグランに騎乗予定の福永祐一騎手には、天皇賞(春)の親子制覇がかかる。父の福永洋一元騎手は1976年(春)をエリモジョージで制しており、1972年(秋)はヤマニンウエーブで勝利。福永祐一騎手は2013年(秋)をジャスタウェイで制しているが、春の天皇賞でも親子制覇を決めることができるかどうか。



■最少キャリア勝利狙うシャケトラ
キャリア6戦4勝のシャケトラは、デビュー323日目での挑戦。同馬は骨折のためデビューが3歳の6月12日と遅れたが、デビュー後は堅実な成績を残し、準オープンの身で挑んだ今年の日経新春杯ではミッキーロケットのハナ差2着。前走の日経賞では、ディーマジェスティやゴールドアクターといったGT馬を破り、重賞初制覇を成し遂げた。今回シャケトラには、天皇賞(春)の最少キャリア優勝がかかるが、デビュー1年未満で勝利を挙げることができるかどうか。
なお、デビュー1年未満で天皇賞(春)を制した馬には1943年グランドライト(338日目)、1947年オーライト(204日目)がいる。
また、シャケトラは2002年(春)の優勝馬マンハッタンカフェの産駒で、2011年ヒルノダムール以来となる同産駒の勝利を目指す。



【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■重賞4連勝中のサトノダイヤモンド
サトノダイヤモンドは3歳春は皐月賞3着、ダービー2着とGTで惜敗が続いたが、ひと夏を越すと神戸新聞杯→菊花賞→有馬記念と連勝し、JRA賞最優秀3歳牡馬に選出された。今年も初戦の阪神大賞典を制し重賞連勝数を「4」としたが、サトノダイヤモンドは連勝街道を突き進み、中・長距離路線のチャンピオンに君臨することができるかどうか。

【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■ゴールドアクター&ディーマジェスティ
過去10年間の天皇賞(春)上位馬の前走を見ると、“日経賞組”が3勝、2着4回、3着2回とトップの成績を残している。今年の“日経賞組”の登録は優勝馬シャケトラなど6頭いるが、どんな結果になるのか。
また、日経賞5着のゴールドアクター、同6着のディーマジェスティにはGT2勝目がかかる。2015年の有馬記念優勝馬ゴールドアクターは、前年の天皇賞(春)で1番人気に支持されたが、12着に敗退。
2016年の皐月賞馬ディーマジェスティは3戦連続で払戻しの対象から外れている。さて、2頭のGT馬は、春の天皇賞で巻き返すことができるのか。なお、天皇賞(春)の1番人気馬は、現在10連敗中で、3連単の払戻金も8年連続で10万円以上となっている。



【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■過去10年間で4勝の4歳勢
天皇賞(春)の過去10年間の年齢別成績を見ると、4歳馬が4勝、2着2回、3着4回とトップの成績を挙げている。今年の4歳馬はGT馬のサトノダイヤモンド&ディーマジェスティ、日経賞勝ち馬シャケトラ、菊花賞2着馬のレインボーラインと4頭登録しているが今年はどの世代が優勝するのか。
なお、レインボーラインは天皇賞(春)で3勝を挙げているステイゴールドの産駒。
また、アルバートは、芝3000m以上のレースで4戦3勝の成績を挙げており、敗れたのは昨年の天皇賞(春)(6着)1レースのみ。同馬はステイヤーズS2勝、ダイヤモンドS1勝の実績があるが、豊富なスタミナで前年の雪辱を果たすことができるかどうか。なお、鞍上は川田将雅騎手が予定されている。




★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★

レジまぐお奨め競馬メルマガ


当サイト「JRA競馬の予想を無料で公開しちゃいます」では、以前からレジまぐの小さなテキストリンクを貼っておりましたが、その中でもこのVIVA競馬!重賞レースが一番アクセス数が多く、購入されているメルマガのなかでも断トツ1番売れていましたので、ここで大々的にご紹介をさせていただきます。ぜひとも、ご覧ください。

2016年 年間回収率 205%!!

*2016年1月~12月、提供レース122R中
(1、2月は予想記事で発行)

推奨の1点1,000円購入なら利益は!

1,337,000円!!

※初めてご覧になる方には、にわかに信じがたい数値かもしれませんが、昨年は毎月回収率を公表しておりましたので、間違いの無い数値です!
尚、レジまぐに買い目が登録できるようになった8月以降のデータならレジまぐの競馬ゴールドメンバーの機能で、的中率、点数、賭け金、払戻金等全て確認可能!

この結果を得ることができたのも、「信じてよかった」「ありがとう」などの温かいお言葉、また、以下のような、的中画像を含むお礼コメントに励ましていただいたおかげです。


【メルマガ配信内容】

○対象レース
中央競馬の重賞レースが対象となります。(ただし、平地に限ります)

○配信時間
原則として当日の昼12時までに送ります。
※場合によっては、買い目の配信時間がレース30分前になることがあります。(天候等の影響により、馬場状態が不安定な場合など)

○予想内容
券種は、馬連での提供となります。(点数は5点前後)
※場合によっては、平地重賞であろうとも、予想をせずに見送ることがあります。

※当メルマガは、的中を保証するものでは一切ございません。





人気の競馬予想のメルマガを覗いてみてください。よろしくお願いします。






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬

【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1



posted by mahalkita0131 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇賞(春)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

2017.04.30.京都競馬11R・天皇賞(春)攻略のヒント

2017年4月30日(日)
京都競馬11R・天皇賞(春)攻略のヒント

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■前年最後のレースでの単勝人気をチェック
過去10年の出走馬について、前年の最後に出走したレースでの単勝人気別に成績をまとめると、前年の最後に国内のレースに出走していた馬の中では、そのレースで「1〜4番人気」に支持されていた馬からしか勝ち馬が出ていない。好走率では、「6〜9番人気」・「10番人気以下」の2組は低調な数値になっていることからも、前年の最後に出走したレースで上位人気に支持されていた馬は、このレースでも軽視できないだろう。

単勝人気成 績勝 率連対率3着内率
1番人気3-3-1-1513.6%27.3%31.8%
2番人気1-1-2-145.6%11.1%22.2%
3番人気2-1-0-1710.0%15.0%15.0%
4番人気3-1-1-1515.0%20.0%25.0%
5番人気0-2-0-80%20.0%20.0%
6 〜 9番人気0-0-3-340%0%8.1%
10番人気以下0-2-1-320%5.7%8.6%
海外のレース1-0-2-89.1%9.1%27.3%


前年最後のレースで1番人気【今回出走予定の該当馬】
★サトノダイヤモンド(牡4)、有馬記念(G1)1番人気 1着
☆シャケトラ(牡4)、堺港特別(1000万下)1番人気 1着

前年最後のレースで2番人気【今回出走予定の該当馬】
★キタサンブラック(牡5)、有馬記念(G1)2番人気 2着

前年最後のレースで3番人気【今回出走予定の該当馬】
★ゴールドアクター(牡6)、有馬記念(G1)3番人気 3着
☆ファタモルガーナ(セン9)、ステイヤーズステークス(G2)3番人気 2着

前年最後のレースで4番人気【今回出走予定の該当馬】
★ディーマジェスティ(牡4)、ジャパンカップ(G1)4番人気 13着
☆ヤマカツライデン(牡5)、京都大賞典(G2)4番人気 8着


■先行馬が優勢
過去10年の出走馬のうち、前走がJRAのレースだった馬について、そのレースの4コーナーの通過順別成績を調べると、優勝馬10頭は全て前走の4コーナーを「6番手以内」で通過していた。3着内率でも「7番手以下」が11.1%なのに対し、「先頭」・「2〜6番手」はいずれも20%を超えており、前走の4コーナーを前めの位置取りで通過した馬が優位に立っている。前走の4コーナーでの位置取りをしっかり確認しておくのも面白いだろう。

前走の4コーナーの通過順成 績勝 率連対率3着内率
先 頭1-2-0-117.1%21.4%21.4%
2 〜 6番手9-4-6-739.8%14.1%20.7%
7番手以下0-4-3-560%6.3%11.1%
前走が海外のレース0-0-1-30%0%25.0%



【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■1番人気が苦戦中
過去10年の単勝人気別成績では、「2番人気」が3着内率70.0%、「3番人気」が3着内率60.0%をマークしているものの、「1番人気」は連対がなく3着内率も10.0%と苦戦傾向にある。一方で、「6〜9番人気」と「10番人気以下」の2組は3着内率で10%未満ながら、計10頭の3着以内馬を送り出し、2009年以降は8年連続で「6番人気以下」の馬が3着以内に入っている。2006年のディープインパクト以来となる1番人気馬の優勝となるのか、興味は尽きない。

単勝人気成 績勝 率連対率3着内率
1番人気0-0-1-90%0%10.0%
2番人気5-1-1-350.0%60.0%70.0%
3番人気1-4-1-410.0%50.0%60.0%
4番人気1-2-1-610.0%30.0%40.0%
5番人気0-0-2-80%0%20.0%
6 〜 9番人気1-1-1-372.5%5.0%7.5%
10番人気以下2-2-3-762.4%4.8%8.4%



【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■近走の長距離実績に注目
過去10年の出走馬について、過去3走における芝2400m以上のレースでの最低着順別に成績を調べると、最低着順が「2着」と「5着」だった2組が3着内率で30%を超える数値をマークしている。それに対し、「1着」だった馬は9頭が該当したものの優勝がなく3着以内に入ったのも1頭のみと苦戦気味。勝率で上位になっているのは「2着」・「3着」・「5着」の3グループとなっている。近走で出走していた長距離のレースでの着順にも注目しておきたい。

最低着順成 績勝 率連対率3着内率
1 着0-1-0-80%11.1%11.1%
2 着2-1-2-914.3%21.4%35.7%
3 着2-0-1-1511.1%11.1%16.7%
4 着1-0-1-127.1%7.1%14.3%
5 着3-2-2-1414.3%23.8%33.3%
6 〜 9着1-3-1-402.2%8.9%11.1%
10 着以下1-2-2-382.3%7.0%11.6%
過去3走で芝2400M以上不出走0-1-1-70%11.1%22.2%



【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■近走の長距離重賞での実績もチェック
2013年以降の過去4年間の優勝馬4頭は、いずれも過去3走以内に芝2500m以上の重賞で優勝経験があった。1着となる馬を予想する際は、過去3走以内に芝2500m以上の重賞を優勝している馬に注目したいところだ。

最 高 着 順優勝馬2着以下
1 着4 頭14 頭
2 着0 頭53 頭


【今回出走予定の該当馬】
★アルバート(牡6)、前走・ダイヤモンドステークス(G3)1着 ほか
☆サトノダイヤモンド(牡4)、前走・阪神大賞典(G2)1着 ほか
★シャケトラ(牡4)、日経賞(G2)1着




★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★・☆・★

レジまぐお奨め競馬メルマガ


当サイト「JRA競馬の予想を無料で公開しちゃいます」では、以前からレジまぐの小さなテキストリンクを貼っておりましたが、その中でもこのVIVA競馬!重賞レースが一番アクセス数が多く、購入されているメルマガのなかでも断トツ1番売れていましたので、ここで大々的にご紹介をさせていただきます。ぜひとも、ご覧ください。

2016年 年間回収率 205%!!

*2016年1月~12月、提供レース122R中
(1、2月は予想記事で発行)

推奨の1点1,000円購入なら利益は!

1,337,000円!!

※初めてご覧になる方には、にわかに信じがたい数値かもしれませんが、昨年は毎月回収率を公表しておりましたので、間違いの無い数値です!
尚、レジまぐに買い目が登録できるようになった8月以降のデータならレジまぐの競馬ゴールドメンバーの機能で、的中率、点数、賭け金、払戻金等全て確認可能!

この結果を得ることができたのも、「信じてよかった」「ありがとう」などの温かいお言葉、また、以下のような、的中画像を含むお礼コメントに励ましていただいたおかげです。


【メルマガ配信内容】

○対象レース
中央競馬の重賞レースが対象となります。(ただし、平地に限ります)

○配信時間
原則として当日の昼12時までに送ります。
※場合によっては、買い目の配信時間がレース30分前になることがあります。(天候等の影響により、馬場状態が不安定な場合など)

○予想内容
券種は、馬連での提供となります。(点数は5点前後)
※場合によっては、平地重賞であろうとも、予想をせずに見送ることがあります。

※当メルマガは、的中を保証するものでは一切ございません。





人気の競馬予想のメルマガを覗いてみてください。よろしくお願いします。






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬

【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1



posted by mahalkita0131 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇賞(春)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

2016.05.01.京都競馬・天皇賞 春(G1)アラカルト.2

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2016年5月1日(日)
京都競馬・天皇賞 春(G1)アラカルト.2

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■GT2勝目を目指すゴールドアクター
ゴールドアクターが有馬記念に続くGT2勝目を目指す。同馬は2014年菊花賞3着の後、8カ月の休養を挟み昨年7月に復帰。洞爺湖特別→オクトーバーS→アルゼンチン共和国杯と連勝を続け、暮れの有馬記念でGT初制覇を遂げた。ゴールドアクターは今年緒戦の日経賞でも勝利を挙げており現在5連勝中だが、春の天皇賞を制して、さらに連勝を伸ばすことができるかどうか。
ちなみに、1988年にはタマモクロスが400万下から5連勝で出走した天皇賞(春)でGT初制覇を遂げ、さらに宝塚記念、天皇賞(秋)を制し、同年のJRA賞年度代表馬に輝いている。
なお、同馬に騎乗予定の吉田隼人騎手は天皇賞(春)初騎乗。


■春の天皇賞7勝目を狙う武豊騎手
昨年の菊花賞馬キタサンブラックは、前走に続き武豊騎手とのコンビで参戦予定。同馬は昨年、牡馬三冠競走すべてにクラシック追加登録料を支払って出走。皐月賞3着、ダービー14着、菊花賞1着の成績を残し、年末の有馬記念でも3着に入った。今年緒戦となった大阪杯では、勝ったアンビシャスにクビ差及ばず2着に敗れたが、菊花賞と同じ京都の長距離戦でGT2勝目を挙げることができるかどうか。
なお、4歳の菊花賞馬はグレード制を導入した1984年以降の天皇賞(春)に15頭が出走して7勝(勝率.467)を挙げている。
また、武豊騎手は天皇賞で歴代最多となる、春6勝、秋5勝の計11勝を挙げており、1989年〜92年には春の天皇賞4連覇を達成。今回、同騎手には2006年ディープインパクト以来10年ぶり7度目の勝利がかかっている。


【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■阪神大賞典を制したシュヴァルグラン
シュヴァルグランは天皇賞(春)が初めてのGT挑戦。同馬は昨年の10月に500万下を勝ち上がると、その後は1000万下→オリオンSを連勝。続く日経新春杯で2着に敗れ、連勝が止まったものの、前走の阪神大賞典では重賞初制覇を遂げた。シュヴァルグランは父ハーツクライ、母ハルーワスウィートという血統で、2013、14年のヴィクトリアマイルを連覇したヴィルシーナの弟にあたる。シュヴァルグランは姉に続きGTタイトルを手にすることができかどうか。
なお、同馬に騎乗予定の福永祐一騎手には天皇賞(春)初制覇がかかる。


【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■昨年2着のフェイムゲーム
フェイムゲームは3度目の天皇賞(春)挑戦。過去2回の天皇賞(春)は、ダイヤモンドS1着からの参戦で、2014年は勝ち馬から0秒4差の6着、昨年は勝ったゴールドシップからクビ差の2着という成績。フェイムゲームは同一重賞3連覇がかかった前走のダイヤモンドSでは2着に敗れたが、天皇賞(春)で“3度目の正直”を決めることができるかどうか。Vなら、天皇賞(春)での前年2着馬の勝利は1983年アンバーシャダイ以来33年ぶり2頭目に。
なお、昨年はゴールドシップが3度目の挑戦で初の天皇賞(春)制覇を果たしている。
また、フェイムゲームには短期免許で来日するH.ボウマン騎手(豪州)が騎乗予定。2010年の天皇賞(春)では豪州から短期免許で来日したC.ウィリアムズ騎手騎乗のジャガーメイルが優勝しているが、ボウマン騎手はフェイムゲームを勝利に導くことができるかどうか。


【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■GTで2着2回のサウンズオブアース
サウンズオブアースは天皇賞(春)で初のビッグタイトル獲得を狙う。同馬はこれまで16戦2勝という成績で重賞勝ち鞍こそないが、2014年の菊花賞、昨年の有馬記念とGTで2度の2着を記録しており、重賞での2着も6回を数える。サウンズオブアースは有馬記念、日経賞と2戦続けてゴールドアクターに敗れたが、天皇賞(春)で念願のGTタイトルを手にすることができるかどうか。Vなら重賞未勝利馬の天皇賞(春)制覇は2012年のビートブラック以来4年ぶり15頭目に。
ちなみにグレード制導入の1984年以降、前年の有馬記念2着馬は天皇賞(春)で4勝、2着3回(連対率.636)と好成績を挙げている。



【京都競馬芝3200Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。


【Sponsored Link】






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬


【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供




posted by mahalkita0131 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 天皇賞(春)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016.05.01.京都競馬・天皇賞 春(G1)アラカルト.1

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2016年5月1日(日)
京都競馬・天皇賞 春(G1)アラカルト.1

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■一昨年の菊花賞馬トーホウジャッカル
2014年の菊花賞馬トーホウジャッカルが天皇賞(春)で1年半ぶりの勝利を目指す。同馬はデビューからわずか149日のスピードで菊花賞に出走し、JRAレコードタイムで優勝した。トーホウジャッカルはその後、勝ち星から遠ざかっており、今年緒戦となった阪神大賞典でも7着に敗れたが、天皇賞(春)で菊花賞馬の実力を示すことができるかどうか。
なお、トーホウジャッカルは1999年の天皇賞(春)優勝馬スペシャルウィークの産駒でVなら「父シーマ―(1948年優勝)=子タカオー(1955年優勝)」、「父マンハッタンカフェ(2002年優勝)=子ヒルノダムール(2011年優勝)」に続く史上3組目の天皇賞(春)親子制覇となる。


■ステイゴールド産駒が天皇賞(春)4連覇へ
種牡馬ステイゴールドには天皇賞(春)4連覇という大記録がかかる。同産駒は2013、14年にフェノーメノが連覇。昨年はゴールドシップが勝ち、現在3年連続で春の天皇賞を制している。天皇賞4連覇を達成すれば1948年〜1951年に天皇賞(秋)を4連覇したクモハタ産駒以来65年ぶりとなるが、今年もステイゴールド産駒は春の天皇賞を制することができるかどうか。
なお、同産駒はダイヤモンドSを制したトゥインクル、マイネルメダリストの2頭が登録している。


【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■天皇賞(春)初制覇を狙う池江寿師
池江泰寿師には天皇賞(春)初制覇がかかる。同師は、2011年(トーセンジョーダン)、2015年(ラブリーデイ)に秋の天皇賞を制しているが、春は延べ9頭が挑戦し、2012年の2着(トーセンジョーダン)が最高成績。池江寿師は2013年の菊花賞2着馬サトノノブレス、ビワハイジの子供トーセンレーヴと、2頭のディープインパクト産駒を登録しているが、天皇賞(春)初制覇を遂げることができるかどうか。Vなら池江寿師は八大競走完全制覇へ向け、残すは桜花賞のみとなる。
なお、トーセンレーヴが勝てば、姉のブエナビスタ、妹のジョワドヴィーヴルに続く3きょうだいでのJRA・GT制覇に。
また、2012年から昨年まで4年連続でJRAリーディングサイアーに輝いているディープインパクト産駒は、芝3000m以上のレースでまだ勝ち星がない。“ディープ”産駒は今年の天皇賞(春)にはサトノノブレス、トーセンレーヴの他にファタモルガーナが登録しているが、初勝利を挙げることができるかどうか。


【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■古馬中長距離重賞で好成績を挙げる4歳勢
今年の古馬の中・長距離路線は4歳馬の活躍が目立っており、日経新春杯、京都記念、中山記念、阪神大賞典、大阪杯でワンツーを決めている。4歳勢は菊花賞馬キタサンブラック、阪神大賞典を制したシュヴァルグラン、日経新春杯勝ち馬レーヴミストラル、阪神大賞典2着のタンタアレグリアの4頭が登録しているが、天皇賞(春)でも世代の層の厚さを見せることができるかどうか。
なお、天皇賞(春)の過去10年間の年齢別成績を見ると、4歳馬は最多の4勝を挙げている。
また、今年の天皇賞(春)には、カレンミロティック、トーセンレーヴ、ファタモルガーナ、マイネルメダリストと、8歳馬も4頭が登録。8歳馬が天皇賞を勝てば、2009年の天皇賞(秋)を制したカンパニー以来2頭目となるが、豊富なキャリアを生かして春の天皇賞を制することができるかどうか。
なお、カレンミロティック、ファタモルガーナが勝てば、セン馬としては初の天皇賞(春)制覇となる。


【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■波乱の決着が続く天皇賞(春)
天皇賞(春)は2006年にディープインパクトが勝利を挙げたのを最後に、1番人気馬が9連敗中。さらに3連単の払戻金は2009年から7年連続で10万円以上となっており、波乱の決着が続いている。昨年は1番人気に支持されたキズナが7着に敗れ、3着に10番人気のカレンミロティックが入り3連単の払戻金は236,300円という結果となったが、今年はどのような結果となるのか。


【京都競馬芝3200Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。


【Sponsored Link】






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬


【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供




posted by mahalkita0131 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 天皇賞(春)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Sponsored Link】ゼファルリン