↓-↓-↓-↓-↓【PR】やっぱりプロの馬券師に相談する!?↓-↓-↓-↓-↓
ごあいさつ
当サイトをご覧いただき、誠に有難うございます。
「JRA競馬の予想を無料で公開しちゃいます」は、「直結式馬券術」を基に、「直結式馬券術」での対象レースのスピード指数や各馬のレイティングを加えた予想ファイルを作成し、提供しています。
各会場のメインレースや重賞レースを基本とし、各開催日ごとに厳選した2Rから4Rの予想ファイルを提供しております。
「JRA競馬の予想を無料で公開しちゃいます」というタイトル通り、提供する予想ファイルは全て無料ですので、皆様の馬券購入のヒントとしてご活用いただければとおもいます。

尚、予想データファイルは、pdfファイルにての提供となります。ご利用のパソコンにAdobe Readerをインストールされていない方は、
Adobe Readerダウンロードページ(無料)」からダウンロードを行ってください。

【競馬関連最新情報(相互リンクサイト様)】
最強の競馬データベースKLAN

【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供

2016年05月16日

2016.05.22.東京競馬11R・オークス【優駿牝馬】(G1)アラカルト.2

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2016年5月22日(日)
東京競馬11R・オークス【優駿牝馬】(G1)アラカルト.2

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■樫の女王の座を狙うシンハライト
シンハライトが桜花賞のリベンジを狙う。同馬はデビューから3連勝で挑んだ桜花賞で長い写真判定の末、ハナ差の2着(優勝馬ジュエラーとの差は約2p)という結果に。桜花賞馬ジュエラーは骨折のためオークスには出走しないが、シンハライトは牝馬クラシック第2戦のオークスで勝利を飾ることができるかどうか。
なお、同馬に騎乗予定の池添謙一騎手には2008年のトールポピー以来8年ぶり2度目のオークス制覇がかかる。
また、シンハライトを所有する泣Lャロットファームはオークスで2勝、2着3回という成績。


【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■オークス4勝目を目指す福永騎手
現役最多タイのオークス3勝を挙げている福永祐一騎手は桜花賞3着のアットザシーサイドに騎乗予定。同騎手は2004・05年に史上5人目となるオークス連覇を達成するなど、オークスで通算3勝、2着1回(連対率.308)という成績を挙げている。桜花賞3着馬では2014年にヌーヴォレコルトが1番人気のハープスターを破った例があるが、福永騎手はアットザシーサイドを3歳牝馬の頂点に導くことができるかどうか。なお、同騎手は5月9日現在、今年のJRA・GT競走に5回騎乗して1勝、3着3回と4度“馬券の対象”になっている。
また、アットザシーサイドを管理する浅見秀一師の父・浅見国一元調教師は、オークスで2勝(1967年ヤマピツト、1980年ケイキロク)を挙げており、Vなら浅見秀一師は「田中和一郎(親・1951年優勝)=田中和夫(子・1965年優勝)」親子以来2組目となるオークス親子制覇に。


【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■チェッキーノ&戸崎騎手
フローラS勝ち馬チェッキーノはオークスが初のGTレース出走。同馬は新馬戦こそ2着に敗れたが、その後は未勝利戦→アネモネS→フローラSと3連勝を記録。フローラSでは2着馬に3馬身差をつけ、レースレコードを更新する1:59.7というタイムで重賞初制覇を遂げた。チェッキーノは父キングカメハメハ、母ハッピーパスという血統で重賞2勝馬コディーノの妹。母のハッピーパスは2001年のオークスで7着だが、チェッキーノは母が遂げられなかったオークス制覇を果たすことができるかどうか。
また、チェッキーノには“テン乗り”となる戸崎圭太騎手が騎乗予定。同騎手はこれまで“テン乗り”の馬でJRA・GT3勝を挙げているが、チェッキーノを勝利へ導くことができるかどうか。Vなら戸崎騎手はクラシック競走初制覇。


【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■最少キャリア制覇を狙うロッテンマイヤー
ロッテンマイヤーには最少キャリアでのオークス制覇がかかる。同馬は今年1月の新馬戦を勝ち上がり、2戦目のクイーンCでは3着に敗れたが、2カ月ぶりの出走となった忘れな草賞を勝ち通算3戦2勝という成績。キャリア3戦でオークスを勝てば、2006年のカワカミプリンセスと並ぶ最少キャリア優勝となるが、ロッテンマイヤーは4戦目で“樫の女王”に輝くことができるかどうか。なお、忘れな草賞勝ち馬は2011年エリンコート、2015年ミッキークイーンと過去10年間でオークス2勝を挙げている。
また、ロッテンマイヤーを管理する池添学師は今回がJRA・GT初挑戦。同師のオークス当日の年齢は35歳8カ月21日で、Vならグレード制を導入した1984年以降では2番目の年少優勝記録となる。



【東京競馬芝2400Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。


【Sponsored Link】






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬


【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供




posted by mahalkita0131 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オークス(優駿牝馬)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016.05.22.東京競馬11R・オークス【優駿牝馬】(G1)アラカルト.1

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2016年5月22日(日)
東京競馬11R・オークス【優駿牝馬】(G1)アラカルト.1

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■ディープインパクト産駒は4頭が登録
種牡馬ディープインパクトには史上8頭目となるクラシック競走10勝がかかる。同産駒は皐月賞で1着ディーマジェスティ、2着マカヒキ、3着サトノダイヤモンドと上位を独占しクラシック競走9勝目を挙げた。“ディープ”産駒は今年のオークスに桜花賞2着馬シンハライト、フローラS3着のアウェイクなど4頭が登録しているが、皐月賞に続き上位を独占することができるかどうか。Vなら同産駒のオークス制覇は2012年のジェンティルドンナ、昨年のミッキークイーンに続く3頭目。

【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■エンジェルフェイス&ルメール騎手
今年は登録している24頭すべてが芝2400m戦初出走。オークスは芝1600mで行われる桜花賞より800m距離が長いこともあり、どの馬がレースの主導権を握るのかレース展開にも注目が集まりそう。フラワーC勝ち馬のエンジェルフェイスは未勝利戦→フラワーCと2戦続けて逃げ切り勝ち。同馬には今回“テン乗り”となるルメール騎手が騎乗予定だが、どのような戦法で臨むのか。
なお、同騎手は今年のJRA重賞で5勝をマークしているが(5月9日現在)、このうち2勝は逃げ切り勝ち。
ちなみに、今年のJRA・GT競走では天皇賞(春)でキタサンブラック、NHKマイルCでメジャーエンブレムが逃げ切り勝ちを決めている。


【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■音無師、騎手&調教師双方で制覇へ
桜花賞7着のレッドアヴァンセを管理する音無秀孝師は騎手時代にノアノハコブネで1985年のオークスを制しており、史上4人目となる“騎手&調教師”双方でのオークス制覇がかかる。レッドアヴァンセは父ディープインパクト、母エリモピクシーという血統できょうだいには4頭の重賞勝ち馬がいるが、初重賞制覇をクラシックの大舞台で決めることができるかどうか。同馬にはクラシック初制覇を狙う田辺裕信騎手が騎乗予定。
なお、5月9日現在では抽選対象だが、ダンツペンダントを管理する本田優師も騎手時代にオークスを制しており(2006年:カワカミプリンセス)、抽選を突破すれば“騎手&調教師”双方でのオークス制覇がかかる。


【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■9年ぶりの桜花賞馬不在のオークス
今年はGT馬の登録がない。桜花賞馬ジュエラーは左第1指骨剥離骨折が判明したため休養しており、桜花賞では4着に敗れた昨年の“2歳女王”メジャーエンブレムはNHKマイルCに出走し“3歳マイル王”に輝いた。桜花賞馬が出走しないオークスは2007年以来9年ぶりとなるが、激戦を制し“樫の女王”の座を射止めるのはどの馬か。
ちなみに、オークスが5・6月に行われるようになった1953年以降、桜花賞馬が不在のオークスは10回あるが、1番人気馬は1勝のみと苦戦。
また、5月9日現在では抽選対象だが、ビッシュにはジュエラーで桜花賞を制したM.デムーロ騎手が騎乗予定。同年の牝馬クラシックを異なる馬で制すれば1965年の加賀武見騎手、2005年の福永祐一騎手に続
く史上3人目の記録となる。
なお、デムーロ騎手はオークスを勝てばクラシック完全制覇へ残すは菊花賞のみに。



【東京競馬芝2400Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。


【Sponsored Link】






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬


【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供




posted by mahalkita0131 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オークス(優駿牝馬)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

2016.05.22.東京競馬11R・オークス【優駿牝馬】(G1)攻略のヒント

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2016年5月22日(日)
東京競馬11R・優駿牝馬【オークス】(G1)攻略のヒント

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■前走の4コーナーでの位置取りに注目
過去10年の出走馬について、前走の4コーナーでの位置別に成績を調べると、勝率・連対率で「7〜10番手」と「11番手以下」の2グループが「1〜6番手」を上回っている。「1〜6番手」からは2頭の勝ち馬が出ているが、この2頭は2010年に1着同着となったアパパネとサンテミリオンで、それ以外の年では前走の4コーナーを「7番手以下」で通過した馬が勝利を収めている。
前走の4コーナーの位置成 績勝 率連対率3着内率
1 〜 6番手2-5-6-692.4%8.5%15.9%
7 〜 10番手5-0-1-3811.4%11.4%13.6%
11番手以下4-4-3-417.7%15.4%21.2%


■過去3走での勝利数が重要
過去10年の出走馬について、過去3走以内での勝利数別に成績を調べると、優勝馬11頭には過去3走で少なくとも1回は勝利経験があった。また、好走率を見ると、勝利数が多いほど数値が高くなる傾向がある上、「2勝以上」と「1勝以下」の間には大きな差がついている。今年も近走でより多く勝ち星を挙げていた馬を重視したいところだ。
勝利数成 績勝 率連対率3着内率
3 勝2-0-0-250.0%50.0%50.0%
2 勝6-5-3-3013.6%25.0%31.8%
1 勝3-2-5-703.8%6.3%12.5%
0 勝0-2-2-460%4.0%8.0%


【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■4着以下の少ない馬が優勢
過去10年の出走馬について、JRAのレースでの4着以下の回数別に成績をまとめると、一度も4着以下に負けていない「0回」組が好走率で断トツの数値をマークしている。その他でも、4着以下の回数が少ないグループほど連対率・3着内率が高くなっており、4着以下の回数が「4回以上」あった馬は優勝していない点も見逃せない。出走各馬の4着以下の回数についてもチェックしておきたいところだ。
4着以下の回数成 績勝 率連対率3着内率
0 回5-4-2-1817.2%31.0%37.9%
1 回3-2-2-337.5%12.5%17.5%
2 回1-2-3-322.6%7.9%15.8%
3 回2-0-2-296.1%6.1%12.1%
4回以上0-1-1-360%2.6%5.3%


【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■年明け以降の重賞実績は要チェック
過去10年の出走馬について、年明け以降に出走した芝1400〜1800mの重賞での最高着順別に成績をまとめると、3着以内馬30頭中20頭は2着以内に入った経験があり、好走率でも「1着」・「2着」組が高い数値をマークしている。最高着順が3着以下だった馬の中で連対しているのは「3着」か「4着」だった馬だけで、「5着以下」だった馬は苦戦している。今年も年明け以降に芝1400〜1800mの重賞で連対した実績を持つ馬は軽視禁物だろう。
最高着順成 績勝 率連対率3着内率
1 着4-3-4-2910.0%17.5%27.5%
2 着3-4-2-258.8%20.6%26.5%
1、2着の計7-7-6-549.5%18.9%27.0%
3 着1-0-0-146.7%6.7%6.7%
4 着1-1-0-514.3%28.6%28.6%
5 着0-0-0-90%0%0%
6 〜 9着0-0-1-170%0%5.6%
10 着以下0-0-0-130%0%0%
3 着以下の計2-1-1-583.2%4.8%>6.5%
該当レース未出走2-1-3-364.8%7.1%14.3%


【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■優勝候補は前走5番人気以内の馬
2008年以降の過去8年の出走馬について、前走の単勝人気別成績を調べると、優勝馬9頭は前走で5番人気以内に支持されていた。前走でファンから高い支持を受けていた馬は、このレースでも引き続き高く評価する必要がありそうだ。
前走の単勝人気優  勝2 着 以 下
1 〜 5番人気9 頭71 頭
6番人気以下0 頭62 頭



【東京競馬芝2400Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。


【Sponsored Link】






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬


【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供




posted by mahalkita0131 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | オークス(優駿牝馬)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

ついに見つけた!?サイン馬券 2015.05.24.東京競馬11R・オークス【優駿牝馬】(G1)

-↓-↓-↓-↓-↓【PR】SEO対策に独自ドメイン取得は必須!! -↓-↓-↓-↓-↓


----- このブログも独自ドメイン取得でアクセス数大幅up↗V(○⌒∇⌒○)V -----

2015年5月24日(日)

もしかしたらサイン馬発見!?

サイン馬としてあやしいのが、東京競馬10R・フリーウェイステークスに出走予定の、2枠2番・ボンジュールココロ
そして、本日、オークス【優駿牝馬】のプレゼンターは、元ビーチバレープレーヤーの浅尾美和さん。誕生日は、2月2日。


どうしてこれがサインなのか?
1.オークス馬番2番には、ボンジュールココロと同様、
フランスをイメージさせる馬名「マキマムドパリ」が入っています。


そして、オークスの枠番2には、ボンジュールココロの「ココロ」を持った、
2枠4番に「ココロノアイ」



2.プレゼンター浅尾美和さんの誕生日は、2月2日と2という数字がこのサインの後押しをしているのではとおもいます。

以前は、サイン読みの競馬雑誌などを購入し、サイン馬券も購入しておりましたが、最近では「直結式馬券術」と引用した馬券予想しか行っておりませんでした。

しかし、先週のヴィクトリアマイルの3連単2000万馬券を目の当たりにすると、ついサイン読みで高配当馬券が獲れないものか?考えてしまうのは、私だけではないとおもいます。

で、わずか2,600円を投資し、写真のような馬券を購入してみました。

2015.05.24.東京競馬11R・オークス【優駿牝馬】(G1)サイン読み馬券2015.05.24.東京競馬11R・オークス【優駿牝馬】(G1)サイン読み馬券


サイン読みのお好きな皆様、参考になさってみてください。


【東京競馬芝2400Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。







【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬




posted by mahalkita0131 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(1) | オークス(優駿牝馬)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

2015.05.24.東京競馬11R・オークス【優駿牝馬】(G1)アラカルト

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2015年5月24日(日)
東京競馬11R・オークス【優駿牝馬】(G1)アラカルト

■春の二冠制覇なるかレッツゴードンキ
桜花賞馬レッツゴードンキが史上14頭目の“春の牝馬二冠”制覇を狙う。同馬の桜花賞前の成績は5戦1勝だが、クイーンズリング(4着)、キャットコイン(7着)、ルージュバック(9着)といった無敗馬を下し、一冠目を手にした。今回はクラシックホースとしての参戦となるが、レッツゴードンキは再び同期のライバルを破り、二冠制覇を遂げることができるかどうか。また、レッツゴードンキはキングカメハメハの産駒で同産駒にはサンデーサイレンス(2003・04年)以来となる桜花賞→皐月賞→オークスの3連勝がかかる。
なお、キングカメハメハ産駒は5月11日現在、今年のJRA競走で96勝を挙げており、ディープインパクトの持つ内国産種牡馬のJRA年間100勝スピード到達記録(6月8日)にあと4勝と迫っている。


■連覇がかかる岩田康誠騎手
桜花賞で30年ぶりの逃げ切りVを決めたレッツゴードンキには、前走に続き岩田康誠騎手が騎乗予定。桜花賞とオークスの双方で逃げ切りVを決めれば、1975年のテスコガビー以来40年ぶりの快挙となるが、岩田騎手はどんな戦法で臨むのか。Vなら、岩田騎手は史上6人目のオークス連覇となり、クラシック勝利数で5位の嶋田功元騎手(8勝)に並ぶ。

■リベンジ狙うルージュバック
ルージュバックが前走のリベンジを狙う。同馬は3戦無敗の成績で臨んだ桜花賞で、単勝1.6倍(支持率48.0%)の1番人気に支持されるも勝ち馬から1秒0差の9着に敗れた。2008年のオークスでは桜花賞1番人気→8着のトールポピーが前走の雪辱を果たしたが、ルージュバックは9着から巻き返すことができるかどうか。Vなら、桜花賞で掲示板を外した馬(6着以下)の勝利は、2013年メイショウマンボ(桜花賞10着)以来に。また、ルージュバックには今回も戸崎圭太騎手が騎乗予定で、勝てば、自身初のクラシック制覇となる。

■桜花賞の連勝が止まったディープ産駒
ディープインパクト産駒は5連覇のかかった桜花賞に6頭が出走したが、キングカメハメハ産駒のレッツゴードンキに敗れ、連勝は「4」でストップ。今年のオークスには桜花賞2着のクルミナル、同3着のコンテッサトゥーレなど5頭の“ディープ”産駒が登録しているが桜花賞の雪辱を果たすことができるかどうか。Vなら同産駒のオークス制覇は2012年ジェンティルドンナ以来3年ぶり2頭目に。また、コンテッサトゥーレにはクラシック兄妹制覇もかかる。
なお、同馬の兄姉には活躍馬が多数おり、兄キャプテントゥーレは2008年皐月賞優勝、姉のアルティマトゥーレは重賞2勝、現役の兄クランモンタナは2014年新潟記念で2着など。



■マンハッタンカフェ産駒
今年のオークスに登録している4頭のマンハッタンカフェ産駒はすべて重賞での連対実績があり、クイーンズリング、シングウィズジョイ、ルージュバックの3頭は重賞勝ちをおさめている。同産駒のオークス出走は2009年以来6年ぶりとなるが、実績馬4頭でクラシック初制覇を遂げることができるかどうか。1・2着を独占すればオークスでは2012年ディープインパクト産駒(1着ジェンティルドンナ、2着ヴィルシーナ)以来3年ぶりとなる。
なお、桜花賞4着のクイーンズリングはフィリーズレビューを、同9着のルージュバックはきさらぎ賞を制しており、桜花賞に出走しなかったシングウィズジョイはオークストライアルのフローラSを優勝。桜花賞8着のアースライズはフラワーCで2着に入っている。


■忘れな草賞勝ち馬ミッキークイーン
桜花賞を除外となったミッキークイーンは桜花賞当日に行われた忘れな草賞で2勝目を挙げた。桜花賞の抽選に外れた馬では、2011年にエリンコートが忘れな草賞1着からオークスを制しているが、ミッキークイーンも除外の無念をオークスで晴らすことができるかどうか。なお、同馬を管理する池江泰寿師は牝馬クラシック初制覇がかかっており、Vならクラシック完全制覇に王手となる。また、ミッキークイーンは2013年セレクトセール(1歳)で、野田みづき氏に1億円の高値で落札された。Vなら1億円以上の高額取引馬のクラシック制覇は2001年菊花賞を制したマンハッタンカフェ以来で野田氏はクラシック初制覇となる。

■2年ぶりの参戦となる福永騎手&武豊騎手
オークス現役最多勝騎手(3勝)の福永祐一騎手と武豊騎手は2年ぶりの参戦。福永騎手はフローラS2着のディアマイダーリン、武豊騎手は同3着のマキシマムドパリに騎乗予定だが、オークス4勝目を挙げることができるかどうか。なお、福永騎手が勝てば2007年ローブデコルテ以来8年ぶり、武豊騎手が勝てば1996年エアグルーヴ以来19年ぶりのオークス制覇に。
ちなみに福永騎手はディアマイダーリンに“テン乗り”となるが、Vなら同騎手の“テン乗り”の馬によるJRA・GT制覇は初となる。


■関東勢は9頭が登録
桜花賞7着のキャットコインは東京でクイーンC優勝を含む2戦2勝。近年のクイーンC勝ち馬では1999年ウメノファイバーと2004年ダイワエルシエーロが桜花賞敗退後オークスを制したが、キャットコインも得意のコースで勝利を飾ることができるかどうか。なお、同馬の鞍上には柴田善臣騎手が予定されており、Vなら48歳9カ月25日での勝利に。
また、今年の桜花賞は関西馬が1〜4着までを独占した。オークスには関東馬9頭、関西馬12頭の計21頭の登録があるが、どちらに軍配が上がるか。


■桜花賞に続き1勝馬の勝利なるか
今年の桜花賞は1勝馬のレッツゴードンキが、ルージュバックなどの“無敗馬”を破り優勝。オークスにもスイートピーS2着のトーセンナチュラルなど下剋上を狙う1勝馬が多数登録しているが、2勝目をオークスで挙げることができるかどうか。なお、2歳戦がスタートした1946年以降、1勝馬が桜花賞を制した年のオークスは、11月に行われた1948年を除くと、1番人気馬が連対を外しており、1995年には1勝馬のダンスパートナーが優勝している。


【東京芝2400Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。







【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬




posted by mahalkita0131 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オークス(優駿牝馬)特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Sponsored Link】ゼファルリン