↓-↓-↓-↓-↓【PR】やっぱりプロの馬券師に相談する!?↓-↓-↓-↓-↓
ごあいさつ
当サイトをご覧いただき、誠に有難うございます。
「JRA競馬の予想を無料で公開しちゃいます」は、「直結式馬券術」を基に、「直結式馬券術」での対象レースのスピード指数や各馬のレイティングを加えた予想ファイルを作成し、提供しています。
各会場のメインレースや重賞レースを基本とし、各開催日ごとに厳選した2Rから4Rの予想ファイルを提供しております。
「JRA競馬の予想を無料で公開しちゃいます」というタイトル通り、提供する予想ファイルは全て無料ですので、皆様の馬券購入のヒントとしてご活用いただければとおもいます。

尚、予想データファイルは、pdfファイルにての提供となります。ご利用のパソコンにAdobe Readerをインストールされていない方は、
Adobe Readerダウンロードページ(無料)」からダウンロードを行ってください。

【競馬関連最新情報(相互リンクサイト様)】
最強の競馬データベースKLAN

【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供

2016年10月13日

2016.10.16.京都競馬11R・秋華賞(G1)攻略のヒント.2

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2016年10月16日(日)
京都競馬11R・秋華賞(G1)攻略のヒント.2

【傾向分析】

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■配当傾向
ブラックエンブレムの勝った2008年は11−8−16番人気の決着で、馬連23080円、3連複186万馬券、3連単1098万馬券の大荒れとなった。また荒れる可能性も否定できないが、過去10年のうち2008年以外の9年は馬連万馬券なし、3連複万馬券は2回だけ、3連単は万馬券以上が7回あるものの最高は23万馬券にとどまっている。つまり2008年以外は常識的な配当に収まっているといえるだろう。
過去10年、1番人気は[3.1.3.3]でトールポピー以外の9頭は掲示板に載っているし、2番人気も[4.2.1.3]と好調、3番人気も[2.1.0.7]と無視できない。1〜3番人気の合計は[9.4.4.13]だ。4番人気以下は[1.6.6.136]と2〜3着が多く、勝利はブラックエンブレムだけ。1〜3番人気を軸に、2〜3着には穴馬も含める馬券戦略で臨みたい。


■前走傾向
ローズS組が過去10年で[7.8.4.61]と、まずはこのローテーションが中心。ローズS1〜4着馬が[6.7.3.23]、ローズS1〜4番人気馬が[7.4.2.24]だから、軸馬はこの条件で絞り込みたい。ほかではクイーンS1着馬が[1.0.1.1]なので、古馬相手に善戦してきた馬も無視できない。オークス以来ぶっつけという馬は[1.0.0.12]と信頼度は低く、唯一の勝ち馬はデビュー4連勝でオークスを制したカワカミプリンセス。無敗の素質馬に限って、このローテーションを克服できるようだ。紫苑S組は[1.0.0.38]。ショウナンパンドラが勝利しているものの、このステップで臨む馬の評価は下げたい。前走が条件戦だった馬も[0.1.2.23]と苦戦。ローズSの上位人気&上位着順馬、クイーンS勝ち馬、いるなら無敗のオークス馬、といったメンバーで馬券を組み立てたい。

【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■血統傾向
サンデーサイレンスとその後継種牡馬の産駒は[6.10.2.75]。勝率6.5%は並の数字なので信頼度としては高くないが、10年連続で連に絡んでいるため軸馬には向きそう。1〜3番人気だと[6.4.1.8]、4番人気以下では[0.6.1.67]というデータから「人気サイドなら連軸か馬単や3連単のアタマ、人気薄なら2着候補」と使い分けるのがコツだ。

非サンデーサイレンス系のヘイルトゥリーズン系は[0.0.2.11]と苦戦。ウオッカが1番人気3着、ミッドサマーフェアが5番人気11着など、秋華賞との相性はあまり良くないようだ。

ミスタープロスペクター系種牡馬の産駒は[2.0.3.20]。キングカメハメハ産駒アパパネの三冠達成、ウォーエンブレム産駒ブラックエンブレムの激走など、印象深いレースをしてくれている。

ノーザンダンサー系種牡馬の産駒は[1.0.2.32]。キングヘイロー産駒カワカミプリンセスが2番人気1着、フレンチデピュティ産駒プロヴィナージュが16番人気で3着に逃げ粘り、クロフネ産駒ホエールキャプチャが1番人気3着。1〜2番人気の実績馬または逃げ馬なら馬券に加えておく、といった対策がいいだろう。

ナスルーラ系が[1.0.1.8]。勝ったのはジャングルポケット産駒で2番人気だったアヴェンチュラ、3着に来たのはやはりジャングルポケット産駒で2番人気だったアプリコットフィズ。ジャングルポケット産駒の人気サイドなら買える、といいたいところだが、トールポピーが1番人気で10着に敗れていて、それほど信頼感はない。

母の父の系統別成績は、サンデーサイレンス系が[1.0.6.27]で勝率2.9%、それ以外のヘイルトゥリーズン系が[1.1.0.11]で勝率7.7%、ミスタープロスペクター系が[1.2.1.27]で勝率3.2%、ナスルーラ系が[1.1.1.21]で勝率4.2%と大きな差はなく、各系統から1頭ずつ勝ち馬が出ている。これらに対してノーザンダンサー系は[6.4.2.49]で勝率9.8%と一歩抜け出しているイメージ。しかも1〜3番人気時には[6.2.1.6]で勝率40.0%とハイアベレージだ。4番人気以下だと[0.2.1.43]だから、「母父がノーザンダンサー系の人気馬」はしっかりと買っておきたい。


【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【レースの攻略アプローチ】

【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■前走のレースと人気
臨戦過程と前走の評価から勝ち馬はイメージできる

ローズS組が過去10年で[7.8.4.61]、古馬と戦ってきたクイーンS組が[1.0.1.6]、オークス以来ぶっつけの馬が[1.0.0.12]、紫苑S組が[1.0.0.38]。過去10年で勝ち馬を出しているのは、この4パターンだけだ。
また前走時の人気に着目すると、1番人気だった馬が[7.1.5.22]、2〜4番人気だった馬が[3.4.2.53]、5番人気以下だと[0.4.3.72]。前走で高い評価を受けていた馬を中心に考えたい。


■前走の結果
ローズS上位馬かクイーンS勝ち馬を素直に信頼したい

ローズS勝ち馬が[2.3.1.4]、2〜4着馬が[4.4.2.19]、5着以下は[1.1.1.37]なので、ローズS組は単純に「着順がいいほど信頼できる」と考えていい。クイーンS組は、1着なら[1.0.1.1]、2着以下だと[0.0.0.5]となっていて、古馬を負かせる馬なら秋華賞でも当然のように好走が期待できる。紫苑S組は[1.0.0.38]と好走確率が低く、前走が条件戦だった馬は[0.1.2.23]と苦戦している。着順にかかわらず評価を落としたいところだ。


【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■重賞実績
重賞ウィナーの素質を素直に上位と考えるべき

過去10年、JRA重賞勝ち馬の秋華賞成績は[8.5.4.47]、逆に重賞未勝利馬の秋華賞成績は[2.5.6.102]。秋華賞勝ち馬10頭中、秋華賞を迎えた時点で重賞勝ち鞍がなかったのはレッドディザイアとショウナンパンドラだけだった。このうちレッドディザイアは桜花賞とオークスの2着があり、重賞ウィナーに匹敵する実績の持ち主。
秋華賞までに同世代の牝馬が何度も戦っているわけで、その中での実績上位=重賞ウィナーを中心視するべきだ。


■桜花賞・オークスとの関係
オークスで上位に入っていた馬の信頼度は高い

桜花賞出走馬の秋華賞における成績は[6.6.5.51]。桜花賞1〜3着馬に限れば[4.2.3.13]で勝率は18.4%となる。いっぽうオークス出走馬の秋華賞成績は[7.8.6.85]で、オークス1〜3着馬に絞り込むと[6.3.3.15]、勝率は22.2%に達する。当たり前ではあるが、4月・1600m戦で素質優先の桜花賞よりも5月・2400mで成長力やスタミナが問われるオークス、しかも着順下位よりも上位のほうが、秋華賞ヘの直結度は高い。


【京都競馬芝2000Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。


【Sponsored Link】






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬


【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供




posted by mahalkita0131 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋華賞特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

2016.10.16.京都競馬11R・秋華賞(G1)アラカルト.2

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2016年10月16日(日)
京都競馬11R・秋華賞(G1)アラカルト.2

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■オークス不出走の桜花賞馬は連対率100%
桜花賞馬ジュエラーが2つ目のGTタイトル獲得を目指す。同馬は桜花賞でシンハライトをハナ差下し、“桜の女王”の座に就いたが、5月上旬に左第1指骨剥離骨折が判明し、オークスに出走することはできなかった。復帰緒戦となったローズSでシンハライトから1.6秒差の11着に敗れたが、アクシデントを乗り越え“秋の女王”に輝くことができるかどうか。Vなら“桜花賞&秋華賞制覇”は、牝馬三冠馬を除くと、2007年ダイワスカーレット以来9年ぶり6頭目となる。
なお、前走フタ桁着順から秋華賞を制した馬には、1996年ファビラスラフイン、2008年ブラックエンブレムがいる。
また、ジュエラーを所有する青山洋一氏は短距離戦線を賑わしたワンカラット、フォーエバーマークなど牝馬の活躍馬を多く所有しており、今年の桜花賞でJRA・GT初制覇を達成。ジュエラーを管理する藤岡健一師は、ビッグアーサー(高松宮記念)を含む今季JRA・GT2勝の活躍を見せている。


【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■M.デムーロ騎手&戸崎騎手
スプリンターズSで今季JRA・GT3勝目を挙げたM.デムーロ騎手は桜花賞馬ジュエラーで2連続GT制覇を目指す。過去10年間の秋華賞では同年のスプリンターズS優勝騎手が5戦1勝、2着1回、3着1回と3着以内率.600の成績を残しているが、デムーロ騎手は今回もGTタイトルを手にすることができるかどうか。Vなら同騎手は2年連続でのJRA・GT年間4勝に。
また、ビッシュに騎乗予定の戸崎圭太騎手は今年のJRA重賞勝利数でM.デムーロ騎手と並ぶトップタイの11勝を挙げている。ビッシュはクラシックのオークスで3着、秋緒戦の紫苑Sでは重賞初制覇を遂げているが、戸崎騎手は同馬をGT勝利へエスコートすることができるかどうか。Vなら、紫苑S勝ち馬の秋華賞制覇は史上初、オークス3着馬の秋華賞制覇は2001年テイエムオーシャン以来15年ぶり4頭目。
なお、紫苑Sは昨年までオープン特別として行われていたが、今年からGVの重賞に格上げされている。


【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■3連覇がかかる“ディープ”産駒
ディープインパクト産駒には秋華賞3連覇の記録がかかる。現在、同産駒は秋華賞を2014年ショウナンパンドラ、2015年ミッキークイーンと連勝中で、今年も紫苑S勝ち馬ビッシュなどが登録。“ディープ”産駒は桜花賞で4連覇(2011〜14年)を決めたことがあるが、2度目の同一JRA・GT3連覇を遂げることができるかどうか。
なお、今年、同産駒は2003年にサンデーサイレンスが記録した種牡馬のJRA年間重賞最多勝(38勝)にあと7勝と迫っている。
また、エンジェルフェイスに騎乗予定の浜中俊騎手には、秋華賞3連覇がかかっており、Vなら騎手の同一JRA・GT3連覇は、O.ペリエ騎手の有馬記念(2002〜04年)以来に。


【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■ローズS2着のクロコスミア
秋華賞3勝の岩田康誠騎手は、ローズS2着のクロコスミアで単独トップとなる4勝目を狙う。岩田騎手とクロコスミアのコンビは前走のローズSで主導権を取り、オークス馬シンハライトにハナ差敗れたものの、ゴール寸前まで先頭をキープした。さて、岩田康誠騎手は本番の秋華賞ではどんな戦法をとるのか。
なお、同騎手は2006年から10年連続でJRA重賞を制しているが、今年は10月3日現在勝ち鞍がなく、今季JRA重賞初制覇と10年連続JRA・GT制覇(2007年〜)なるか注目される。
また、2008年までローズS2着馬は、3歳限定戦だったエリザベス女王杯時代を含め秋華賞での勝利はなかったが、過去10年間では2勝、2着2回の成績を残しており、昨年はミッキークイーンが秋華賞馬に輝いた。



【京都競馬芝2000Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。


【Sponsored Link】






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬


【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供




posted by mahalkita0131 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋華賞特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016.10.16.京都競馬11R・秋華賞(G1)アラカルト.1

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2016年10月16日(日)
京都競馬11R・秋華賞(G1)アラカルト.1

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■紫苑S2着のヴィブロス
ヴィブロスは、春のクラシックへの出走は叶わなかったが、トライアルの紫苑Sで2着に入り、秋華賞への優先切符を手にした。同馬は2013・14年のヴィクトリアマイルを連覇したヴィルシーナの妹で、馬主も姉と同じ元メジャーリーガーの佐々木主浩氏。姉は2012年の牝馬三冠レースで、常にジェンティルドンナの2着に敗れ無冠に終わったが、ヴィブロスは秋華賞のタイトルを手にすることができるかどうか。Vなら、姉妹GT制覇は、グレード制を導入した1984年以降4組目。紫苑S2着馬の勝利は、2014年ショウナンパンドラ以来2年ぶり2頭目となる。
また、ヴィブロスに騎乗予定の福永祐一騎手は牝馬限定GT6競走のうちヴィクトリアマイルと秋華賞を除く4競走で勝ち星を挙げており、今回Vなら史上3人目の牝馬限定GT完全制覇に王手がかかる。


■母子GT制覇に挑むカイザーバル
ローズS3着のカイザーバルには、母子GT制覇がかかる。同馬の母ダンスインザムードは3歳時(2004年)にデビューから4戦無敗で桜花賞を制すと、“古馬GT”の天皇賞(秋)やマイルCSでも2着に入り、さらに米国や香港へも遠征した。古馬になってからのGT勝ち鞍は、2006年ヴィクトリアマイルの1勝だが、牡馬を相手に激戦を繰り広げた。母になってからは2011年フェアリーS勝ち馬のダンスファンタジアなどを送り出しているが、GT勝利に手が届いた産駒はいない。カイザーバルは、同産駒初のGT制覇を遂げることができるかどうか。
なお、母は2004年の秋華賞で1番人気に支持されたが、4着という結果だった。


【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■1勝馬初の秋華賞制覇へ
ダイワドレッサーは7戦1勝という成績だが、今年1月のフェアリーSで2着、前走のラジオNIKKEI賞では牡馬を相手に2着に入った。1勝馬の秋華賞制覇は3歳限定戦だったエリザベス女王杯を含めてもないが、3歳時に牡馬を相手に重賞連対した馬は、過去10年間で2007年ダイワスカーレット、2012年ジェンティルドンナの2頭が優勝している。ダイワドレッサーは1勝馬初の秋華賞制覇を成し遂げることができるかどうか。
なお、同馬は7月3日のラジオNIKKEI賞以来105日ぶりの実戦となる。ちなみに、過去10年間の秋華賞上位馬の前走を見ると、“ローズS組”が7勝、2着8回、3着4回と他を圧倒しているが、中100日以上の馬も4頭が優勝しており、1996年には中160日のファビラスラフインが勝利している。
また、鹿戸雄一師は、ダイワドレッサー、ビッシュなど3頭を登録。同師には、2008年ジャパンC(スクリーンヒーロー)以来8年ぶりのJRA・GT制覇がかかるが、複数頭出しで久しぶりの美酒を味わうことができるかどうか。


【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■オークス1・2着馬不在
今年は、オークス馬シンハライトと同2着馬チェッキーノが左前浅屈腱炎のため休養中。オークス1・2着馬が“牝馬三冠”レースの最終戦に出走しないのは、1982年以来34年ぶりで、そのときは2番人気のビクトリアクラウンが優勝、2着に4番人気のミスラディカルが入った。ビクトリアクラウンとミスラディカルは春のクラシック不出走馬で、今年のクラシック不出走馬は、登録馬22頭中11頭を数える。
また、今年の秋華賞は、10月6日の時点で収得賞金900万円の馬が抽選対象となっており、出走確率は5分の4。昨年は抽選を突破したマキシマムドパリが3着に入ったが、さて、大舞台に立つのはどの馬か。
過去10年間の上位人気馬の成績を見てみると、1番人気馬は3勝だが、2番人気馬は4勝、2着2回、3着1回と好成績。
また、フタ桁人気馬で払い戻しの対象となったのは3頭で、2008年には11番人気のブラックエンブレムが優勝している。


【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■一族悲願のGT狙うレッドアヴァンセ
エリモピクシー産駒のレッドアヴァンセが一族悲願のGT制覇を目指す。同産駒はリディル、クラレント、レッドアリオン、サトノルパンと4頭が重賞ウイナーに輝いているが、GTでの勝ち鞍はなく、レッドアヴァンセも春のクラシックで桜花賞7着、オークス7着に敗れている。桜花賞&オークス敗退馬では同じ(株)東京ホースレーシング所有のレッドディザイアが秋華賞を制しているが、レッドアヴァンセも春の雪辱を果たすことができるかどうか。
なお、秋のGT開幕戦のスプリンターズSは、(株)東京ホースレーシングのレッドファルクスが優勝しており、同馬主には2連続GT制覇がかかる。
また、レッドアヴァンセには今年デビュー30周年の武豊騎手が騎乗予定で、Vなら、2005年以来11年ぶりの秋華賞制覇に。



【京都競馬芝2000Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。


【Sponsored Link】






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬


【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供




posted by mahalkita0131 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋華賞特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

2016.10.16.京都競馬11R・秋華賞(G1)攻略のヒント

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2016年10月16日(日)
京都競馬11R・秋華賞(G1)攻略のヒント

【PR】予想は重賞レースをメインに週2Rから3Rを提供。投資点数1Rにつき馬連5点と3連複10点「VIVA競馬!」
■キャリア9戦以上の馬は優勝例なし
過去10年の優勝馬10頭は、いずれも通算出走回数が「8戦以下」だった。3着内率を見ても、「8戦以下」の馬が23.7%だったのに対し、「9戦以上」の馬は8.5%にとどまっている。このレースでは、デビュー以降の出走回数が8戦以下の馬に注目したいところだ。
出走回数成 績勝 率連対率3着内率
8戦以下10-6-7-7410.3%16.5%23.7%
9戦以上0-4-3-750%4.9%8.5%


■前走の着順と馬場状態に注意
過去10年の連対馬20頭中、2008年の優勝馬ブラックエンブレムを除く19頭は、前走の着順が「5着以内」だった。一方、「6着以下」だった馬は連対率1.4%、3着内率5.5%と苦戦している。
前走の着順成 績勝 率連対率3着内率
5着以内9-10-7-808.5%17.9%24.5%
6着以下1-0-3-691.4%1.4%5.5%


なお、前走が「良馬場で行われたJRAの芝のレース」だった馬に限定した前走の着順別成績を調べると、「6着以下」だった馬は好走例がない。前走で良馬場の芝のレースを「6着以下」に敗れていた馬は評価を下げるべきだろう。
前走の着順成 績勝 率連対率3着内率
5着以内7-8-7-628.3%17.9%26.2%
6着以下0-0-0-530%0%0%


【PR】長期的に安定した高回収率を実現している、数少ない競馬予想メルマガ。それが「3連単オッズ切り馬券術」
■京都や阪神に実績のある馬が中心
過去10年の3着以内馬30頭中27頭は、“京都または阪神のレース”で連対経験のある馬だった。一方、その経験がなかった馬は3着内率が4.8%にとどまっている上、2011年以降は〔0・0・0・30〕と好走例がない。いわゆるローカル場や関東圏の競馬場でしか好走経験のない馬は過信禁物と言えそうだ。
連対経験の有無成 績勝 率連対率3着内率
あ り9-9-9-907.7%15.4%23.1%
な し1-1-1-591.6%3.2%4.8%


【Sponsored Link】人気の「亀山社中」の焼肉セットや仙台 肉のいとう「肉厚牛タン」など多数ご用意マサラップバナー文字入り.1


【PR】『競馬のレジまぐ』予想一覧はコチラ
■前走が阪神のレースだった馬に注目
過去10年の3着以内馬30頭中23頭は、前走の競馬場が「阪神」だった。ちなみに、前走の競馬場が「中山」だった馬は計40頭いたものの、3着以内に入った馬はいない。
前走の競馬場成 績勝 率連対率3着内率
札 幌1-0-2-126.7%6.7%20.0%
函 館0-0-0-20%0%0%
福 島0-0-0-20%0%0%
新 潟1-0-0-614.3%14.3%14.3%
東 京1-0-0-137.1%7.1%7.1%
中 山0-0-0-400%0%0%
中 京0-0-1-70%0%12.5%
京 都0-0-0-10%0%0%
阪 神7-9-7-618.3%19.0%27.4%
小 倉0-0-0-20%0%0%
地 方0-0-0-20%0%0%
海 外0-1-0-10%50.0%50.0%


また、過去4年に限れば3着以内馬12頭中、2014年の優勝馬ショウナンパンドラを除く11頭は、前走の競馬場が「阪神」だった。近年の傾向からも、臨戦過程を比較する際は、前走が「阪神」のレースだった馬を高く評価すべきだろう。
前走の競馬場成 績勝 率連対率3着内率
阪 神3-4-4-287.7%17.9%28.2%
その他の競馬場1-0-0-313.1%3.1%3.1%


■前走の“末脚”がポイント
過去4年の3着以内馬12頭中10頭は、前走の上がり3ハロンタイム(推定)順位が「3位以内」だった。「3位以内」だった馬は3着内率40.0%と好走率も優秀だ。2011年以前は前走の上がり3ハロンタイム(推定)順位が「4位以下」だった馬も好走していたが、近年の傾向を重視するなら、前走の“末脚”が優秀だった馬に注目してみたい。
前走の上がり3ハロン
タイム(推定)順位
成 績勝 率連対率3着内率
3位以内4-3-3-1516.0%28.0%40.0%
4位以下0-1-1-440%2.2%4.3%


【PR】今こそ競馬人生の決断の時!本気で勝ちたい方は是非ご検討ください。「三連複.com」
■関西圏の主要なレースでの実績が重要
過去4年の優勝馬4頭は、いずれも“京都または阪神競馬場で行われたオープンクラスのレース”で連対経験がある馬だった。また、この4頭は通算出走回数が8回以下だった点、前走の上がり3ハロンタイム(推定)が3位以内だった点、前走の単勝人気が4番人気以内だった点も共通している。勝ち馬を検討する際は、京都・阪神でのオープン実績や、上記で挙げた傾向、そして前走での単勝人気も重視すべきだろう。

*1:京都・阪神競馬場で行われたオープンクラスのレースでの最高着順
*2:通算出走回数
*3:前走の上がり3ハロンタイム(推定)順位
*4:前走の単勝人気
年度優 勝 馬*1*2*3*4
12年ジェンティルドンナ1着
(ローズSほか)
7回3位1番人気
13年メイショウマンボ1着
(フィリーズレビュー)
8回3位4番人気
14年ショウナンパンドラ2着
(エルフィンS)
8回2位1番人気
15年ミッキークイーン1着
(忘れな草賞)
6回1位1番人気



【京都競馬芝2000Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。


【Sponsored Link】






【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬


【仙台名物牛タンと仙台牛の通販専門店】 仙台牛一徹
仙台牛一徹 バナー
ベストおとりよせ大賞受賞のお店から厳選したお肉をご提供




posted by mahalkita0131 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋華賞特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

2015.10.18.京都競馬11R・秋華賞(G1)アラカルト.2

★☆★☆★☆【やはり競馬予想はプロにおまかせを】★☆★☆★☆↑↑↑↑↑ -プロならばプラス回収間違いなし!!- ↑↑↑↑↑

2015年10月18日(日)
京都競馬11R・秋華賞(G1)アラカルト.1

■連対率100%のミッキークイーン
オークス馬ミッキークイーンが、2つ目のGTタイトルを狙う。同馬は秋緒戦のローズSで2着に敗れたが、通算成績は6戦3勝、2着3回と連対率100%。今回Vなら、“オークス&秋華賞”制覇は、牝馬三冠馬を除くと、1997年メジロドーベル、2006年カワカミプリンセス、2013年メイショウマンボに続き4頭目。ローズS2着馬の勝利は、2009年レッドディザイア以来6年ぶり2頭目となる。
なお、ミッキークイーンには昨年ショウナンパンドラを勝利に導いた浜中俊騎手が騎乗予定。


■復活期す桜花賞馬レッツゴードンキ
桜花賞馬レッツゴードンキが二冠制覇を目指す。同馬は今年の3月までは1勝馬だったが、桜花賞ではスピード豊かな先行力を発揮し、見事“桜の女王”に輝いた。その後はオークス10着、ローズS4着と敗れているが、秋の大一番で再び栄光を手にすることができるかどうか。Vなら“桜花賞&秋華賞制覇”は牝馬三冠馬を除くと、2007年ダイワスカーレット以来8年ぶり6頭目。ローズS4着馬の勝利は、2013年メイショウマンボ以来2年ぶり4頭目、オークス二桁着順馬の勝利は1980年ハギノトップレディ以来35年ぶり3頭目となる。
また、レッツゴードンキを所有する廣崎利洋氏は、廣崎利洋HD(株)名義のストレイトガールを含めると今年のJRA・GTレースで3勝をマークしており、2勝の(有)サンデーレーシングを抑えてトップに立っている。


■桜花賞馬VSオークス馬!
桜花賞馬レッツゴードンキとオークス馬ミッキークイーンは3度目の対戦。過去2回はいずれもミッキークイーンが先着しているが、3度目の対戦はどちらに軍配が上がるか。なお、秋華賞での「桜花賞馬vsオークス馬」は桜花賞馬が13勝5敗で大きくリードしており、現在4回連続で先着している。
また、桜花賞とオークスで1番人気に支持されたルージュバックの登録はなく、どの馬が1番人気となるのかも話題となりそう。
なお、過去10年間の秋華賞を見ると、1番人気馬は2勝だが、2番人気馬は5勝、2着2回、3着1回と好成績を挙げている。


【PR】楽天トラベル 全国温泉施設ランキング

■秋華賞3勝の岩田騎手
桜花賞を逃げ切ったレッツゴードンキと岩田康誠騎手の戦法が注目される。秋華賞では第1回が施行された1996年以降、逃げた馬の優勝例はなく、過去10年間ではヴィルシーナの2着が最高成績。岩田騎手は秋華賞で3勝を挙げており、今年はJRA重賞13勝と大舞台での勝負強さを発揮しているが、桜花賞に続きレッツゴードンキを勝利に導くことができるかどうか。
なお、過去5年間の京都・芝2000m戦では、アンドリエッテに騎乗予定の川田将雅騎手がトップの21勝を挙げている。


■夏に急成長のタッチングスピーチ
春のクラシックに出走できなかったタッチングスピーチはトライアルのローズSを制し、秋華賞の優先出走権を手にした。同馬は桜花賞TRのチューリップ賞で9着、桜花賞当日に行われた忘れな草賞で8着だったが8月に戦列に復帰すると、500万下戦で1着、続くローズSでは2頭のGTホースを破り優勝。昨年の秋華賞ではGT初出走のショウナンパンドラが実績馬を破り優勝したが、タッチングスピーチも3連勝でGT制覇を遂げることができるかどうか。
なお、同馬には今年3月にJRAに移籍したC.ルメール騎手が騎乗予定で、移籍後初のJRA・GT制覇がかかる。



【京都競馬芝2000Mに関するコースデータ】の続きは、こちらの【KLAN】からご覧ください。







【ブログランキングに参加してます。1クリックご協力をお願いいたします】
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ブログランキング
無料予想 ウマックス
競馬




posted by mahalkita0131 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋華賞特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【Sponsored Link】ゼファルリン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。